しあわせ情報室

人生を家族と一緒に楽しむための情報集。子育てと教育を中心に。

「拙速」を引いて『例解新国語辞典』の恐るべき実力を評価。

ヤフーニュースのトピックスに「米紙IOC批判『無神経の極み』 東京五輪の新日程発表“拙速”」という見出しが流れました。スポニチのこのニュースです。 www.sponichi.co.jp さらに新型コロナウイルス感染が来年7月に終息している保証はないとして、発表が拙速…

中学生向け国語辞典を比較しおすすめを考える。中学受験にも。【2020年版】

前に「高校生向けの国語辞典を比較し、おすすめを考える。【2020年版】」を書きました。 次は、中学生向けの国語辞典の比較をしてみます。ちょうどわが家の息子が4月から小6なので、国語辞典好きの親が息子に使ってほしい辞書はどれだ?という観点で考えます…

学校には体罰が時には必要かという疑問を、『しつけと体罰』(森田ゆり)を読んで考える。

厚生労働省が体罰禁止の指針案をまとめたり、野田の女児虐待事件の裁判で父が「しつけのつもりが行き過ぎた」と主張したりと、しつけや体罰についてのニュースは途切れることがありません。 www.nikkei.com 親の子供への体罰を禁止する改正児童虐待防止法が…

『角川必携国語辞典』が初版から大きく改版されていることに、今さら気づいた!!!

『旺文社国語辞典』の2020年重版での改版から、ふと、愛用してきた『角川必携国語辞典』も初版から改版されている…?と思い立ち、さっそく確認してみました。 ・平成7年(1995年)初版 p1006 ・平成22年(2010年)11版 p1006 なんと!内閣の図が全く変わり、…

ワイモバイルを契約して2年経過。UQモバイルへの乗り換えを検討、比較し、継続を決めた。

auからワイモバイルに乗り換えて2年経ち契約更新月になったので、UQモバイルへの乗り換えを検討してみました。キャッシュバックなどのキャンペーン狙いです。 結論から言うと、 手数料と手間を考えると今は大きなメリットなし。ワイモバイル契約2年以上であ…

「ビリギャル」の本にある生徒と先生の関係図は、子と親にも理想の形では!

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話』(坪田信貴 KADOKAWA)をふと開いたら、この図に目が釘付けになりました! こ、これは・・・。 「生徒と先生」だけでなく、「子と親」「弟子と師匠」「部下と上司」「後輩と先輩」など…

社会人の手帳に「4月始まり」をおすすめしない理由。

少し前の「初めて使う手帳には「NOLTY 能率手帳1」を全力でおすすめ。その理由を書く。 」の記事の最後に、手帳は「4月始まり」でなく「1月始まり」をおすすめと書きました。 手帳は1月始まりの方が種類が豊富です。この時期からでも1月始まりを選び、今後は…

父親の子育ては人それぞれであっていい。日経記事「進化が促す 父親の育児」の感想。

「進化が促す 父親の育児」という記事を一昨日の日経新聞で読みました。 こちらです。 www.nikkei.com 在宅勤務と学校の休みが重なり、平日子どもと家で過ごす父親が増えたからでしょうね! ここで言う「進化が促す」とは、人間の子どもを育てるには哺乳類の…

【お知らせ】前回の記事「高校生向け国語辞典のおすすめ」を修正。最強は『旺文社国語辞典 小型版』。

前回の記事で、高校生の学習向け国語辞典のおすすめを、ほとんど家で使うなら『三省堂現代新国語辞典』持ち歩くなら『旺文社国語辞典 小型版』 と書きましたが、 最強は『旺文社国語辞典 小型版』と大きく修正しました。 理由は以下の通りです。 ・高校生用…

高校生向けの国語辞典を比較し、おすすめを考える。【2020年版】

主な小型の国語辞典の中で、まえがきや編者のことばから高校生の学習への配慮がわかる次の5つ、『新選国語辞典』『旺文社国語辞典』『三省堂現代新国語辞典』『学研現代新国語辞典』『角川必携国語辞典』の内容を比較しておすすめを考えます。並びは初版の刊…

「自分のしあわせのため」だけにものを考えていないか。諸法無我の教えから。

マスクの転売や買い占めが話題のいま、こんなことばが心に響きました。 われわれはふつう、自分の利益のため、自分の功名のため、自分の楽しさのため、自分の幸せのため……と、なにごとも自分を中心に置き、自分に都合のよい方向でものを考えます。ところがブ…

ブックオフの通販も店頭受取にすると送料無料で便利です!

昨日はヒマラヤスポーツの楽天市場店について、店頭受取で送料無料にできることを書きました。 ヒマラヤスポーツの楽天市場店は、店頭受取だと送料無料でとてもお得! - しあわせ情報室 他に私が店頭受取をよく利用する通販に、ブックオフオンラインの本店サ…

ヒマラヤスポーツの楽天市場店は、店頭受取だと送料無料でとてもお得!

スポーツ用品販売大手のヒマラヤスポーツの通販には、本店、楽天市場店、ヤフーショッピング店、Amazon店があります。 このうち、本店と楽天市場店に商品を店頭受取できるサービスがあります。少額でも送料がかかりません。 今回テニスラケットのグリップテ…

初めて使う手帳には「NOLTY 能率手帳1」を全力でおすすめ。その理由を書く。

(ITmedia エンタープライズの記事から野口晴巳さんの手帳です) 4月からの新社会人生活やこれから本格化する就職活動のために初めて手帳を使うなら、まずは定番の「NOLTY 能率手帳1」を全力でおすすめします。月間タイプの手帳からステップアップにも最適で…

学校などが休みで子どもと過ごすことに疲れたら思い出したい、『7つの習慣』のことば。

学校が休校になり平日家に子どもがいて、習い事や図書館も休みになり、土日のスポーツ少年団も活動自粛になってしまい、普段と違う生活にわが家も戸惑っています。 こんな時に思い出して学びたい、スティーブン・R・コヴィー博士のことばを二つ紹介します。 …

奥様の怒りには子供時代の過去も関係している。予防策は「小さな気配り」。

男と女は異星人 先日『妻のトリセツ』を読み、「女性は母性本能ゆえに過去のことで何度も怒る傾向にある」ことを学びました。 奥様はなぜ過去のことで何度も怒るのか?を『妻のトリセツ』に学ぶ。 - しあわせ情報室 この理解の上に、以前読んでインパクトが…

話が尽きなかった小学校時代のクラス会。ブッダのことば「利益をめざさない友は、得がたい」を実感。

先日、小1から小6まで同じクラスだった4人の飲み会を48歳にして企画していること書きました。同郷の長野県で育ち現在関東にいる、憧れていた優等生女子、まぶしかった軽音女子、印象薄い男子と私の4人の集まりです。 小1の時のクラス会を48歳にして企画し、…

『ブッダが教える愉快な生き方』(藤田一照)からの学びのまとめ。

新型コロナウイルス関連の情報の洪水に疲れたせいか、心がザワザワと落ち着きません。 頭を切り替えて、今よりずっと医療が未熟で不衛生だったはずの時代に生きたブッダの人生と教えに、『ブッダが教える愉快な生き方』(藤田一照 NHK出版)を読んで思いをは…

「われわれは幸福を求める。しかし、惨めさと死としか見いださない」(パスカル『パンセ』より)

久しぶりに<しあわせについて学ぶことば>に出会いました。 われわれは、真理を望む。しかし、われわれのうちには不確実さしか見いださない。 われわれは幸福を求める。しかし、惨めさと死としか見いださない。 われわれは真理と幸福を望まないわけにはいか…

奥様はなぜ過去のことで何度も怒るのか?を『妻のトリセツ』に学ぶ。

ずっと不思議だったこと 奥様が何か私に怒ってくるとき、なぜ今のことだけでなく過去のことを持ち出してくるのか、ずっと不思議でした。正直な心境は、「もう何度も謝ったでしょ?何度謝ったら許してくれるの?理不尽じゃない?」というところです。 男と女…

ブログに「ナビゲーションメニュー」を設置。感じるメリットなどのメモ。

ブログのタイトル下に「ナビゲーションメニュー」を設置しました。 「ココ」の部分です。 設置して感じるメリットは、 ・このブログが主に何を書いているかわかりやすい・自分自身が系列的に関連記事を参照しやすい・限られたスペースに何を選ぶか考えること…

漫画のKindle版をパソコンで読んだらいろいろ快適だった!

「鬼滅の刃」の単行本を漫画喫茶で一気読みした後、特におもしろい巻は買って手元に置こうしたところ、今ネットではほとんど売り切れでプレミアがついているのですね。すごい人気です。 そこで試しにパソコンでKindle版のサンプルをダウンロードし、そのまま…

『鬼滅の刃』は子に安心して見せられて親は救われるような漫画。一気見した感想。

「鬼滅の刃」という漫画の単行本を小5の息子がクラスの友だちから借りてきて、熱中して読んでいました。 「鬼滅の刃」については、先日のビジネス書ベストセラー作家のセミナーで土井英司さんも「ヒットするマンガは世相を表す」として取り上げています。 ヒ…

愛車のオフ会を企画し開催してみた。同好のリアルな体験は楽しい!

BMW F45&F46(2シリーズ アクティブツアラー&グランツアラー)プチオフ会 in 埼玉を、みんカラで連絡を取り合ったHN「ひややっこ。」さんと2月11日に開催しました!その内容をレポートします。 集合場所の三芳PA一般道駐車場が満車のため近くのファミレスの…

本多静六記念館(埼玉県久喜市菖蒲町)の訪問レポート。偉人のリアルを学べます。

本多静六といえば、ビジネス書好きには『私の財産告白』『私の生活流儀』『人生計画の立て方』の三部作の著者として有名かと思います。 簡単なプロフィールをアマゾンの著者紹介から。 貧農に生まれながら苦学して東大教授になり、研究生活のかたわら植林・…

マクドナルドのモバイルオーダーは使える!便利!

【2020年3月28日加筆】マクドナルドの公式アプリにもモバイルオーダー機能が追加されました! いつもお世話になっているマクドナルド。レジが混んで並んでいると、テンションが下がりますよね。 今日は特にレジに並んでいたので、先に席に座り「モバイルオー…

ビジネス書ベストセラー作家(土井英司、臼井由妃、深沢真太郎、松本利明)のトークイベント受講のまとめ。

【2020年の働き方がわかる! ビジネス文庫で読み解く新時代の「時間(とき)・人間(ひと)・価値」】というトークイベントに参加してきました。 ビジネスブックマラソン編集長の土井英司さんを聞き手に、著述家の臼井由妃さん、ビジネス数学教育家の深沢真…

馬場俊英の歌『人生という名の列車』は、40歳前後の子育て世代のパパの心に響きます。

はてなブログの今週のお題は「#ドライブと音楽」ということで、馬場俊英さんの『人生という名の列車』を紹介します。なんと9分42秒!の長い曲です。 この曲を知ったきっかけは、高級トースターで有名なバルミューダの寺尾玄社長の雑誌での紹介です。検索した…

はてなブログのデザインテーマを「Minimalism」に変更したメモ。

ブログのデザインテーマを「Smooth」から「Minimalism」に変更しました。 理由はただ一つ、「トップページの表示形式を一覧形式にしたときの全体の見やすさ」です。他のはてなブログさんをいろいろと見ていて、「Smooth」はこの点で間延びしているように感じ…

「競争しない」生き方を考える。

競争のパラダイムについていけなかった私 orangeitemsさんがこちらのブログ記事で、就職氷河期世代が競争ではない思想を持つことの必要性を説いています。 www.orangeitems.com ここにある通り、就職氷河期世代の中でも特にわれわれ団塊ジュニア世代は、学生…