しあわせ情報室

辞書と能率手帳好きが書く、しあわせのための知識がテーマのブログです。

人気記事
中学生 国語辞典 比較 おすすめ
NOLTY 能率手帳1 おすすめ
BMW  アクティブツアラー F45 218i
一流スポーツ選手27人の親の事例集

息子がソフトテニスの試合で負けて 親子二人でまた反省

昨日、近隣の市のスポーツ少年団主催でソフトテニスの試合がありました。 2月中旬以来、6ヶ月ぶりの試合です。 何よりもまず、感染症対策にさまざまな準備と工夫をして大会を主催してくださった運営本部の皆様に、感謝をいたします。 // さて試合結果は、ま…

ソフトテニスのラケット選びは グリップの太さとフレームの重さのサイズに注意を

ソフトテニスの未経験者がラケットを量販店や通販で購入するとき、気をつけたいたった一つのことがあります。 グリップの太さとフレームの重さのサイズの違いです。 上の写真はヨネックスのソフトテニスのラケットです。グリップの上部の横に刻印があります…

ヒマラヤスポーツの楽天市場店は 店頭受取だと送料無料でとてもお得!

スポーツ用品販売大手のヒマラヤスポーツの通販には、本店、楽天市場店、ヤフーショッピング店、Amazon店があります。 このうち、本店と楽天市場店に商品を店頭受取できるサービスがあります。少額でも送料がかかりません。 今回テニスラケットのグリップテ…

息子がソフトテニスの試合で負けて また読み返す『7つの習慣』

昨日、埼玉県内の小学5年生が集まったソフトテニスの大きな大会がありました。 息子のペアはリーグ戦を1勝1敗で勝ち上がれず、敗退です。 組み合わせ発表から第1戦が鍵になると予測して準備し、作戦通り第1ゲームをとりました。第2ゲームもリードしていたの…

小学生のスポーツに関わる大人へのアドバイスを『ジュニア・ソフトテニス とっておき!練習ドリル』から紹介します

息子がソフトテニスの少年団に入り1年がたちました。私も親コーチとして手伝いをはじめて8ヶ月。全くはじめての子に教える機会も出てきました。 ソフトテニスについて、自分なりにいろいろと本や動画で研究してはいるのですが、市販の本はどれも主に中学生以…

スポーツで声を出す意味を プロ野球ジャイアンツの元木大介コーチから学ぶ

プロ野球読売ジャイアンツの元木大介コーチが、来季からヘッドコーチに昇格するそうです。なかなかの手腕なのでしょう。 関連の情報をネットで見ていて、スポーツで声を出すことについて、大きな学びがありました。以下に紹介します。 俺はずっと「声を出せ…

息子がソフトテニスの試合に負けて思う 勝っても負けても同じように応援できるか

昨日、息子のソフトテニスの試合がありました。結果は、リーグ戦3戦全敗。残念! そのうち2試合は、5ゲームマッチでゲームカウント2-2からファイナルゲームでの負けだったので、余計に悔しい! 息子よりも、私よりも、奥様がすっかり意気消沈です。練習でそ…

テニス未経験の中高年が、ソフトテニスをはじめるためのおすすめ本(その4)『大人の「運動音痴」がみるみるよくなる本』

おすすめ本の紹介の4冊目です。 ・『大人の「運動音痴」がみるみるよくなる本』(深代千之) この本には、テニスに関する内容はわずかです。また、スポーツ万能で何でも自信のある人には、必要ありません。しかし、私のように、学校の体育の授業で苦労し、運…

テニス未経験の中高年が ソフトテニスを始めるためのおすすめ本(その3)『勝つためのソフトテニス 基本の教科書』

おすすめ本の紹介の3冊めです。 ・『勝つためのソフトテニス 基本の強化書 全日本チャンピオン 小林幸司が渾身レッスン 』(監修 小林幸司) この本の特色は、全日本のトップで活躍した小林幸司選手が一人で、全ての写真のモデルになって技術を解説している…

テニス未経験の中高年が ソフトテニスを始めるためのおすすめ本(その2)『ソフトテニス部(おとな×ブカツ)』

おすすめ本の紹介の2冊めです。 ・『ソフトテニス部 (おとな×ブカツ)』(監修 ナロさん&ぉまみ) 1冊めの「 テニス未経験の中高年が ソフトテニスを始めるための参考図書(その1)『ソフトテニス指導教本』」が全319ページのボリュームの大型本であるのに対…

テニス未経験の中高年が ソフトテニスを始めるためのおすすめ本(その1)『ソフトテニス指導教本』

息子と一緒にはじめたソフトテニスを、せっかくやるなら上手くなって楽しみたい!ですね。 大人がスポーツで上達するために重要なのは、まず頭で理解することだと思っています。これは、趣味のスキーでバイブル書にしている、『エフ-スタイルスピリット・基…

小学生のスポーツにソフトテニスをおすすめ いいところのまとめ

息子が昨年11月にソフトテニスのスポーツ少年団に入りました。これまで、スクールで体操、スイミング、サッカーを習ったことがあり、少年団の野球とバスケットボール(ミニバス)に体験で参加したことがあります。これらと比べて、いいところにいくつか気づ…