しあわせ情報室

中年男子が書く、人生を家族と一緒に楽しむための情報集です。

私が二番目に助けられた育児本は『育育児典』(岩波書店)。特に「病気編」と「父親論」。

前回の記事で『定本 育児の百科』(松田道雄 岩波文庫)を紹介しました。今回は二番目に助けられた『育育児典』の紹介です。「辞典」ではなく「児典」。 『定本 育児の百科』の後継 「病気編」症状別の簡易解説 父親論「どう父親する?」 辞書辞典の老舗「岩…

私を一番助けてくれた育児本は『定本 育児の百科』(岩波文庫)。

息子が生まれてからこの11年の私の最大の関心事は、子育てです。 本田健さんが本に書いている、 「子どもと一緒にいて、心から楽しいのは、最初の10年です」「人生で一番後悔していることという問いの答えで最も多いのは、 子どもとの時間をもっと持てばよか…

息子の内股歩きが自然に治ってきた。やったことや参考にした情報のまとめ。

もうすぐ11歳になる小5の息子の歩き方が内股気味で、親として気にしていました。 ところが一昨日ふと後ろから歩く姿を見ると、足をかかとからつま先に向けまっすぐに歩いているようです。はじめて気づきました。 特に特別な矯正をしたり、医者に通院したりは…