しあわせ情報室

中年男子が書く、人生を家族と一緒に楽しむための情報集です。

小5でも落ち着いて授業を受けられない子たちの話を聞いて思ったこと。

昨日息子の小学校で公開授業があり、行ってきた奥様に話を聞いて、いろいろと驚きました。5年生の38人のクラスで、授業中に落ち着いて座っていられない子どもが5人もいるとのこと・・・。 状況 算数の授業中。指されていないのに席を立って教室内をフラフラ…

学習まんが世界の歴史(小学館)をPayPayモールで購入したら、32%もポイント還元!

昨日奥様から小学館版の「学習まんが世界の歴史 全17巻セット」の購入指示あり。小5の息子へのプレゼントです。 前に「大辞林」の書籍版をPayPayモールで購入し、ポイント還元でお得だったことを思い出し、 「大辞林 第四版」(書籍版)を購入。ヤフーショッ…

何が「教育虐待」になるかを、職場のパワハラで考える。

中学受験の本番まで約2ヶ月ということで、今朝の日経に「教育虐待」の記事がありました。 www.nikkei.com この記事の中で、特に考えるところはここです。 教育虐待をする親の多くは、「子どもの幸せのために行動を管理する必要がある」と考え、虐待の自覚は…

息子が文系か理系かを決める前に、私の反省から注意したいこと。

愛読しているorangeitemsさんのブログの、こちらの記事の内容について、 www.orangeitems.com 社会に出てみると、仕事に文系も理系もないのです。国語は必要だし英語も必要だし、業務によって社会も理科も必要だし、そして何となく遠ざけていた数学だって今…

新井紀子先生が教える「読解力」をつける方法は「精読」「深読」。『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』では予感だった答え。

新井紀子先生は『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』(東洋経済新報社)で、AIには苦手で、代替されない人間の能力に、「読解力」をあげています。しかし、どうしたら読解力が上がるかについては、解明する科学的な研究が今のところないそうで、 もしかし…

中学受験をしない小学生がやっておくべきこと。「学校のテストは満点が当たり前」なのはなぜか。

以前に紹介した、おおたとしまささんの『受験と進学の新常識』という本に、"中学受験をしない小学生がすべきこと” というパートがあります。そこに、次のように書かれています。 中学受験をせずに高校受験で勝負すると決めた家庭であれば、小学生の時点から…