しあわせ情報室

しあわせについて、感じたり考えたりすることを書いています。

『新明解国語辞典』の「第四版 第四刷」を購入。問題となった「動物園」と「マンション」の語釈があるのは、第四刷までです。

どうしても欲しくなり、『新明解国語辞典』の『第四版 第四刷』を買いました。これで、現在私が持っている国語辞典は、下のようになります。 左から、出版日の順に、『新明解国語辞典 第三版 小型版』『新明解国語辞典 第四版 第四刷』『新明解国語辞典 第四…

英語では、「テンション」は上がったり下がったりしないそうです。

「緊張」を英語でどういうか調べるために、「tension」という単語を「コアレックス英和辞典」で引きました。 そこに、「英語の発想」という囲み記事があり、「へー!」とうなりました。次の通りです。 tension(緊張)は「張り詰めていること」を表し、ひも…

『コアレックス英和辞典』を買いました。最新の英和辞典はおもしろい!

新しい英和辞典が欲しくなり、 アマゾンのレビューやネットの比較情報をじっくり見て、 『コアレックス英和辞典』を買いました。27年ぶりの英和辞典の購入です。「国語辞典沼」が飛び火したようです・・・。 右がコアレックス、左は大学受験の浪人時代に買っ…

「国語辞典」の選び方。作家など識者のおすすめをまとめました。

趣味にはいろいろな「沼」があります。このところ私は、「国語辞典沼」にはまりかけているようです。 いったん整理するため、識者の選び方やおすすめを、まとめておこうと思います。 ※各国語辞典の名称・出版社・略称 ・小型 岩波国語辞典 岩波書店 『岩国』…

絶版らしい『新潮現代国語辞典』で知りました。「恋」は「やまとことば」ですが、「愛」は「漢語」です。

絶版予定らしいので、急ぎ購入した『新潮現代国語辞典』。 ▼過去記事 旧ブログ幸せデータベース 『新潮現代国語辞典』が絶版か?増刷や改訂の予定が無いそうで、店頭在庫を購入しました。 この国語辞典の大きな特徴は、「やまとことば」を「ひらがな」で、「…

『三省堂国語辞典』の新語の強さが、日産のニュースでわかりました。

連日、日産のゴーン会長逮捕のニュースが流れています。 国語辞典のおもしろさにはまっている私は、ニュースの内容以上に、西川社長が記者会見で話した「アライアンス」「ガバナンス」や、「コンプライアンス」ということばが、国語辞典に載っているか気にな…

「うんこ漢字ドリル」は有名ですが、「うんこ」は角川必携国語辞典に載っていません。主要国語辞典の比較。それぞれの性格が少しわかります。

お湯を沸かしていた時、ふと、「あっちんちんだー」とつぶやいたら、妻から「変なことばを使わないで!」っと怒られました。 くやしいので、愛する『角川必携国語辞典』を見ると、確かに「あっちんちん」は載っていません。すいません。 そこで息子が、「じ…

「ことば」「思考」「思想」の関係と国語辞典の機能。ボキャブラリーの貧困は思想の貧困。『診断・国語辞典』(鈴木喬雄)の名言を紹介します。

「ことば」「思考」「思想」の関係を、鈴木喬雄さんの『診断・国語辞典』から学びました。この本は絶版のようですので、以下に内容を紹介します。 (一)ことばの問題は思考の問題である。(二)ことばは単に言語次元だけのものではない。同時に、生活次元の…

悲報? 「人間には絶対的な自由はない」そうです。愛用の『角川必携国語辞典』より。

愛用の「角川必携国語辞典」(大野晋 編)の中に、じわじわ来る内容を見つけました。「自由」の語釈です。次の通りです。 ”人間として自分で責任をもって考えたり味わったりする思想と精神の働き。他から何らかの条件をつけられることがないこと。社会的には…