しあわせ情報室

「知識は人をしあわせにする」をテーマに、辞書・手帳・本・子育てのことなど発信するブログです。

おすすめ記事
国語辞典と英和辞典の比較記事の一覧
NOLTY 能率手帳1 おすすめ
BMW  アクティブツアラー F45 218i
スポーツ選手27人の親の関わり

学校などが休みで子どもと過ごすことに疲れたら思い出したい 『7つの習慣』のことば

学校が休校になり平日家に子どもがいて、習い事や図書館も休みになり、土日のスポーツ少年団も活動自粛になってしまい、普段と違う生活にわが家も戸惑っています。 こんな時に思い出して学びたい、スティーブン・R・コヴィー博士のことばを二つ紹介します。 …

「競争しない」生き方を考える 3冊の本の紹介

競争のパラダイムについていけなかった私 orangeitemsさんがこちらのブログ記事で、「競争ではない思想」を就職氷河期世代が持つことの必要性を説いています。 www.orangeitems.com この記事にある通り、就職氷河期世代の中でも特にわれわれ団塊ジュニア世代…

息子がソフトテニスの試合で負けて また読み返す『7つの習慣』

昨日、埼玉県内の小学5年生が集まったソフトテニスの大きな大会がありました。 息子のペアはリーグ戦を1勝1敗で勝ち上がれず、敗退です。 組み合わせ発表から第1戦が鍵になると予測して準備し、作戦通り第1ゲームをとりました。第2ゲームもリードしていたの…

『7つの習慣』に学ぶ子育て 「手本を示す」

「『7つの習慣』に学ぶ子育て 「人格主義」のパラダイムを持つ」の記事で、コヴィー博士の『7つの習慣』から 、子育てにおいて「『人格主義』のパラダイムを持つ」ことを学んだと書きました。 もう一つこの本から、子育てについてぐっとくることばを紹介しま…

『7つの習慣』に学ぶ子育て 「人格主義」のパラダイムを持つ

これまで何回か、スポーツをする子どもへの声かけについて記事しました。 スポーツの応援で「ドンマイ!」「サーブ入るよ!」はNGワードのようです スポーツの応援で「ドンマイはNGワード」と書いたことを 考え直しました こういったスキルやテクニックも重…

「幸福を見つける唯一の方法は、与える喜びのために与えること」 カーネギーの『道は開ける』より

カーネギーの『道は開ける』から、しあわせについて学ぶことばを紹介します。 幸福を見つける唯一の方法は、感謝を期待することではなく、与える喜びのために与えることである。 またコヴィー博士の『7つの習慣』には、次のことばがあります。 もし私が結婚…

「人間は他者との比較の中で自分が幸福か不幸か判断する」を 否定することばを集めました

前回の記事で、「人間は他者との比較の中で自分が幸福か不幸か判断する」は、本当か?ということについて書きました。 『お金2.0』(佐藤航陽)にある "人間は他者との比較の中で自分が幸福か不幸か判断する" は 本当か よく考えれば、これは心の中にある目…

赤ちゃんのころの息子の笑顔から 「無条件の愛」を学びました

息子が赤ちゃんのころ、笑う顔にとても癒されました。 純粋に、ただ、私が好きで、近くにいてくれてうれしいから、にっこり笑ってくれているようで。 この笑顔が、『7つの習慣』が言う「無条件の愛」のことなのかと学びました。 私たちは、無条件の愛という…

『第3の案』からの学び

久々に熟読した本を紹介します。スティーブン・R・コヴィー博士の『第3の案』です。 第3の案 posted with ヨメレバ スティーヴン・R.コヴィー/ブレック・イングランド FCEパブリッシング(キングベアー出版) 2012年02月 楽天ブックス Amazon Kindle この本…

「7つの習慣」の「主体性の三十日間テスト」その後

先月の記事で書いた、「7つの習慣」の「主体性の三十日間テスト」にチャレンジ の、その後です。 不安が頭をよぎることや、何かを言われてカッと思うことは、相変わらずあります。 減ってはいません。 しかしすぐに、「自分にいまできることは何だ?」と切…

「7つの習慣」の「主体性の三十日間テスト」にチャレンジ

読書日記 2009年10月 で書いた通り、毎日寝る前に『7つの習慣』を読んでいます。 すると、ある日会社帰りの道を歩いていて、「関心の輪」と「影響の輪」について、突然、気づきがありました。 職場に関係がギクシャクしている人がいるのですが、その人にどう…

理想の手帳とは?

舘神龍彦さん主催の手帳オフ会に参加して、みなさんの熱い想いに触れてから、私にとって理想の手帳とはどういうものだろう、と考えてきました。 おぼろげながら見えてきたのは、「心のコンパス」になってくれる手帳、ということです。 「心のコンパス」とは…

思い出の本(社会人編)

先日の記事 思い出の本(大学まで) の後、社会人編をまとめるつもりが、新しい手帳にはまって手つかずでした。 影響をうけた大きさで、ベスト3、時間順です。 「超」整理法 「超」整理法 posted with ヨメレバ 野口悠紀雄 中央公論新社 1993年11月 楽天ブッ…