しあわせ情報室

「知識は人をしあわせにする」をテーマに、辞書・手帳・本・子育てのことなど発信するブログです。

おすすめ記事
国語辞典と英和辞典の比較記事の一覧
NOLTY 能率手帳1 おすすめ
BMW  アクティブツアラー F45 218i
スポーツ選手27人の親の関わり

将棋の第21期竜王戦のネット中継がすごい

【2020年10月2日 追記】 
元の記事は、2008年の10月に抱いた感想です。

2020年時点では、インターネットのabemaTVでの将棋のタイトル戦の中継が普通になり、「観る将」という将棋を指さない将棋ファンという言葉まで生まれています。

2008年時点で、2020年の将棋界の状況を予測していた人はいたのでしょうか。

10年ほどで世の中はガラッと変わること事例として、過去記事を残しておくことにします。

★★★

 

将棋の第21期竜王戦(2008年)が、ネット中継されています。

リアルタイムで、解説つきとは、すごい。
いつからこんなサービスはじまったんでしょうか。

 

実は、高校時代に将棋部の部長で、今も将棋ファンです。
NHK「プロフェッショナル」の羽生と森内の名人戦特集は、録画して3回見ました。

 

感銘を受けた一冊『ウェブ進化論』の著者、梅田望夫さんの観戦記もあり、目が離せません。