「おのれのまこと」-大河ドラマ 天地人より

すてきな言葉に出会いました。大河ドラマ「天地人」からです。

上杉謙信から蟄居を命じられた兼続に、母危篤の知らせが届きます。

会いに行けないという兼続に、和尚が一喝します。

たわけ!(中略)

行って、おのれのまことを見るのじゃ!

そして、そのまことにしたがうのじゃ! 

この、「おのれのまこと」という言葉です。

自分を、自分以上に良く見せることも、また、悪く思うことも、必要ない。

でも、「おのれのまこと」を知ることが、難しい。

だから、兼続も、迷うのですね。

私も、大切にしたい言葉です。

兼続、がんばれ!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる