しあわせ情報室

中年男子が書く、人生を家族と一緒に楽しむための情報集です。

BMWアクティブツアラー(F45 218i)の3年目と5年目の車検費用の明細と所感。

先日、愛車BMW 2シリーズ アクティブツアラー(218i F45)を5年目の車検に出しました。購入した正規ディーラーです。

 

結論からいうと、これまでの2回の車検費用は総額で、
3年目104,587円、5年目231,577円です。

 

この間に一度、エンジンオイル及びオイルフィルター交換をしています。
18,587円(BMWカード支払いで10%OFF)でした。

 

ちなみに、総走行距離40,024km、この1年の走行距離は約7,500km。
車両重量は1,460kgでカローラと同等です。

 

3年目車検 104,587円 明細

 

f:id:Kenden:20200121183642j:plain

 ・24ヶ月法定点検整備(車検代行手数料込)66,292円(*59,663円)
・発煙筒 496円(*447円)
・フューエルクリーナー充填 2,052円(*1,847円)
*はBMWカードの支払いで10%OFFの価格

・車検諸費用(自賠責、重量税、印紙代)42,630円

※以下はBMWサービス・インクルーシブ(BSI)対象で無償施工
・エンジンオイル及びオイルフィルター交換
・ブレーキフルード交換
・ウインドウウォッシャー液補充
・ワイパーブレードラバー交換
・リアワイパーブレードラバー交換

BSIとはBMWに標準で3年間ついている無償メンテナンスのサービスです。

3 年メインテナンス・パッケージ「BMW サービス・インクルーシブ・ プラス」を BMW 全モデルに標準装備

 

5年目車検 231,577円 明細

 

f:id:Kenden:20200121183537j:plain

 ・24ヶ月法定点検整備(車検代行手数料込)73,032円(*65,729円)
・リアブレーキパッド、ディスク交換 87,118円(*78,406円)
・ブレーキフルード定期交換 9,695円(*8,726円)
・ワイパーブレード交換 13,247円*(11,922円)
・フューエルホース定期交換 17,071円(*15,364円)
*はBMWカードの支払いで10%OFFの価格

・車検諸費用(自賠責、重量税、印紙代) 51,430円

※以下は提案されたが見送り
・マイクロフィルター交換
・リアワイパーブレード交換
・ウインドウウォッシャー液補充
・フューエルクリーナー充填
・リモコンキーバッテリー交換


備考

 

3年目は重量税にエコカー減税あり。
認定中古車保証のBMWプレミアムセレクション(BPS)は正規ディーラーで点検や車検をした場合のみ継続。
無償の事前見積サービス有り実施。所要2時間。事前に検討できて助かった。
BMWカード(Visa)の年会費は5,238円。
車検の所要期間は1週間弱。
期間中はBMWの代車に乗れる。3年目は同じ2シリーズの218d Mスポーツ。5年目はX1(F48)のsDrive18i。密かな楽しみ。
本来よくないが、4年目の法定1年点検を受けなかった。費用25,515円(次に書くBSIを有償で継続していればこの費用は無償)。

 

BMW サービス・インクルーシブ(BSI)について

 

3年目の車検時に、費用は106,200円で2年延長を提案されたが入らず。

継続していれば3年目の車検以降の整備でBSIの対象になるのは次の項目。
・エンジンオイル及びオイルフィルター交換 18,587円
・ブレーキフルード定期交換 8,726円
・ワイパーブレード交換 11,922円
計39,235円。

ブレーキパッド&ディスクとフューエルホースは対象外!

もし今回の車検で以下をしても、
・マイクロフィルター 12,044円
・リアワイバーブレード 4,656円
・リモコンキーバッテリー交換 634円
・ウィンドウウォッシャー液 1,089円
総計で57,658円。

費用の結果としては、継続しない方が安価だった。

 

前車シボレーMWの車検をコバックでした費用

 

・3年目 78,070円
・5年目 82,034円
・7年目 104,562円

シボレーMWは車両重量970kgで1クラス下なので直接の比較はできないが、費用は大きく上がる。

 

所感

 

カローラなど同等クラスの国産車の正規ディーラーの車検より、7~8万高いかなという印象。参考までに義理の父のカローラアクシオハイブリッドの正規ディーラーの5年目車検は総額142,000円(メンテパック契約料17,000円、保証がつくしプラン16,200円込)。もっと高かったらどうしようと不安でしたが、この程度は想定内です。

認定中古車保証(BMWプレミアムセレクション = BPS)が2021年6月まであります。標準の2年に加えて延長2年を購入時につけました。正規ディーラーで整備しないと保証が切れるので、今回までは他の業者は考えませんでした。 

みんカラのどなたかの情報でも読んだのですが、正規ディーラーで整備後は足回りがシャキッとする感じがします。

代車でBMWの他の車に乗れるのが、正規ディーラーに車検に出す最大の楽しみです。

事前見積サービスは便利です。待ち時間の間、興味のある車を試乗させてもらえます。今回はNEW 1シリーズを試乗しました。

次回2022年1月の車検は、BPSが切れるので他の大手業者も検討するつもりです。オートバックス、イエローハット、コバックなど。

 

代車で218dやX1にしばらく乗っても、この車の方が好きです。もう2回は車検を通したいところです。多少年季が入っても、デザインのキープコンセプトのおかげで古臭くならないところがいいですね。

 

以上、維持費で一番コストがかかる車検についての情報でした。

 

 

▼関連記事

国産SUVを買うつもりだった私が、「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」を選んだ顛末記。 - しあわせ情報室

BMWアクティブツアラーの評価。充実した装備がしあわせな気持ちにさせてくれます。 - しあわせ情報室