しあわせ情報室

「知識は人をしあわせにする」をテーマに、本・辞書・手帳・子育てなどについて発信するブログです。

おすすめ記事
国語辞典と英和辞典の比較記事の一覧
能率手帳を愛用する著名人
BMW  アクティブツアラー F45 218i
スポーツ選手27人の親の関わり

ブログにナビゲーションメニューを設置 感じるメリットなどのメモ

【追記】
2020年9月にデザインテーマを「Minimalism」から「SOHO」に変更しました。以下は「Minimalism」で設定した際の記録です。

-----

ブログのタイトル下に「ナビゲーションメニュー」を設置しました。

「ココ」の部分です。

f:id:Kenden:20200221153310j:plain

設置して感じるメリットは、

  • このブログが主に何を書いているかわかりやすい
  • 自分自身が系列的に関連記事を参照しやすい
  • 限られたスペースに何を選ぶか考えることで、今後ブログをどうしていくかを整理するいい機会になる(現在も考え中)

というところです。

 

手順は、同じ「Minimalism」をテーマにしている先輩方のブログのわかりやすい解説を参照しました。どうもありがとうございます!

「Minimalism」ナビゲーションメニュー設置とカスタマイズのやり方 - インサイド シーナ
【はてなブログ】ナビゲーションメニュー設置してみました。 - アラフォーママの雑記ブログ

 

以下は今回のメニューの検討と設置の備忘録です。

  • 選んだメニューは「TOP」「プロフィール詳細(aboutページ)」、親カテゴリーから 「#生き方」「#子育て」「#ツール」「#ブログ整備」、ツールの子カテゴリーから「-手帳」「-辞書」「-車」。
  • 親カテゴリーの「#生き方」「#子育て」「#ツール」のそれぞれに子カテゴリーとして作っていた「-読書感想」をなくし、すべて「#本の紹介」という親カテゴリーに一本化してナビゲーションメニューに加える。
  • ナビゲーションメニューを設置したことでタイトル画像の余白をバランスをみて調整。
  • ブログの外観をいろいろ調整したり参考に他のブログを見ているとあっという間に時間が過ぎるので、どこかで腹をくくり決めることが必要。

 

以上、ブログに「ナビゲーションメニュー」設置の記録まで。

 

関連エントリー: