しあわせ情報室

人生を家族と一緒に楽しむための情報集。子育てと教育を中心に。

BMWの走行モードをECO PROにするかCOMFORTにするか、私の場合。

スポンサーリンク

BMWに乗ると考えることに、通常の走行モードをECO PRO(エコプロ)とCOMFORT(コンフォート)のどちらにするか、があると思います。

 

あらためて、マニュアルの記載を読みます。

「ECO PRO」

燃料を節約する運転スタイルを支援します。燃料を節約するため、エンジン コントロールとエア コンディショニングなどのコンフォート機能を調整します。
一定の条件が整えば、セレクター レバー ポジションDでエンジンをトランスミッションから切り離せます。車両はアイドリング状態で低燃費走行します。このときセレクター レバーはDポジションに入ったままです。

 

対して「COMFORT」

釣り合いの取れた調整。

これだけ!

 

さて、アクティブツアラー(F45 218i)に乗る私の場合、結論からいうと、
常用をECO PROから三ヶ月ほど前にCOMFORTに変えました

 

【理由】
・大前提として、できるだけ燃費は良くしたい
・ECO PROだと加速がもっさりしているので、信号待ちからの発進などでついアクセルを踏みすぎてしまうらしい
・COMFORTだと瞬間燃費計が出るので、表示をチェックしながらアクセルを踏みすぎないように走るほうが燃費がいいようだ
・ECO PROを常用にしているとたまに設定し忘れ、アクセルを踏みすぎて急発進し怖いことがある
・COMFORTだとわずかなアクセル操作にもエンジンが反応して、乗っていて楽しい

 

結果としてECO PROは、渋滞の時と、信号が少ない郊外の道で前後に車がなくまったりルーズに走りたい時にだけ使うようになりました。

普段はCOMFORTで、瞬間燃費計のリッター10キロをなるべく下回らないように走っています。

 

COMFORTの表示。

f:id:Kenden:20200123172943j:plain

ECO PROの表示。

f:id:Kenden:20200124210107j:plain

 

また、COMPORTに慣れるとECO PROのセーリング(ギアから切り離してアイドリング走行する)はエンジンブレーキが効かず、怖く感じるようになりました。

 

試しにECO PROの設定でセーリングを切っても、ポテンシャルがあまり変わりません。結果、セーリングはOFFにしました。

 

f:id:Kenden:20200123160044j:plain

 

f:id:Kenden:20200123160057j:plain

 

高速道では、エンジンブレーキを効かせたいために以前からCOMFORTです。


同じF45でも、よりパワーのあるディーゼルならまた違うことでしょう。

 

BMWのガソリン3気筒エンジンの1、2、3シリーズやX1、X2、またはBMW MINIに乗る方の参考になれば、幸いです。

 

関連記事>>>
国産SUVを買うつもりだった私が、「BMW 2シリーズ アクティブツアラー」を選んだ顛末記。 - しあわせ情報室
BMWアクティブツアラーの評価。充実した装備がしあわせな気持ちにさせてくれます。 - しあわせ情報室
BMWアクティブツアラー(F45 218i)の3年目と5年目の車検費用の明細と所感。 - しあわせ情報室