しあわせ情報室

日々の子育てや生活を楽しんで、明日がもっとしあわせであるように、中年男子が考えることを書いています。

愛車「BMW 218i」のカーナビの地図データ「Road Map JAPAN Next 2019」をダウンロードも更新できず。USBメモリの中のデータの加工が必要だった。

スポンサーリンク

北本市で暮らすには、車が必需品です。

わが家の愛車は、BMWの「2シリーズ アクティブツアラー ラグジュアリー」(218i F45)です。2017年の6月に、2015年1月登録で走行距離19,900kmの中古車を買いました。これまで特に故障もなく、気に入っています。

わが愛車のいいところの一つに、カーナビの地図データをネット経由で購入して、自分で更新できることがあります。e-bayで購入もできるようですが、私は「BMW ConnectedDrive」のサイトで「USB マップ・アップデート」を、去年の1月末に購入しました。お値段は13,000円で、2年間データの更新ができます。これまで「Road Map JAPAN Next 2017」、「同 2018」と、2度更新しています。

最近、「Road Map JAPAN Next 2019」がダウンロードできるようになったので、これまで同様にやってみたのですが、なぜかできません。

センターコンソールボックスのUSB端子にメモリを差し込んで、イグニッションオンかエンジンをかけるだけで、データを更新するか聞いてきたはず。しかし何も起きません。

そこで、USBメモリの中を見てみると、直下(ルート)に「JP」というフォルダだけがあり、その中にすべてのデータが入っています。

前は確かメモリ直下にデータがあった気がするので、この「JP」フォルダ内のすべてのデータをUSBメモリ直下に移動し、「JP」フォルダを削除して再度やってみると、無事、更新するか聞いてきました。

仕様変更ですかね。ダウンロード時に特に説明は出なかったはず・・・。まぁ、このあたりが日本車と外国車の違いということでしょう。あまり気にせず、まだまだ愛車とつきあっていきたいと思います。

その他、これまで過去にハマったことをいくつかメモしておきます。

・最初、SDカード+USBカードリーダーでやってみたところ、車でのデータ更新作業にとても時間がかかった。ネットの情報では40分程度とあったが、北本から上田市へのドライブ往復でも終わらず、5時間くらいかかった記憶がある。
・これにこりて、次はUSBメモリでやった。車でのデータ更新は1時間かからず終了。
・USBメモリはUSB3.0でOK。
・PCにデータをダウンロードするフォルダは任意に設定できる。アプリのBMWダウンロードマネージャーのホームボダン横にある「設定」の「ダウンロード」にて。外付けHDDでもOK。愛用PCの「ASUS E203MA」で初期設定では容量が足りず焦った。

同じようにうまくいかない人がいれば、参考まで。