しあわせ情報室

「知識は人をしあわせにする」をテーマに、本・辞書・手帳・子育てなどについて発信するブログです。

おすすめ記事
国語辞典と英和辞典の比較記事の一覧
能率手帳を愛用する著名人
BMW  アクティブツアラー F45 218i
スポーツ選手27人の親の関わり

高齢父母の車の運転をどうするか 安全を考えて「ヤリス」を選択

トヨタ ヤリス パンフレット

同居している77歳の義父と72歳の義母は2人とも、今は元気に車を運転しています。

その2人が乗っているカローラアクシオ ハイブリッド(H25年式)が、11月下旬に7年目の車検を迎えます。

同世代の友人には運転免許を返納する人もいるそうで、これからも車の運転を続けるか、続けるとしたら車検を通すか、乗り換えるか、いくつか選択肢のあるところです。

 

奥様と私からも少し意見を出して家族で検討した結果、同じトヨタの「ヤリス」に乗り換えることになりました。

以下は経緯から検討までと、購入総額の情報です。

<スポンサーリンク>

 

 

検討から決定まで

 

  • 二人ともすでに退職し仕事はしておらず、車の用途は近所の買い物、趣味でやっている畑仕事、スポーツジムなどへの往復、たまに1泊2日程度のドライブ旅行程度

  • 義父母、私たち夫婦、息子の3世代5人での今の生活スタイルを継続するには、家に車は2台必要

  • 今後の認知能力や体力の衰えを考えると、車に衝突軽減ブレーキなどの安全装備が欲しいが、今乗っているカローラにはついていない

  • 新しい車に慣れることも今後は難しくなる懸念があるので、今のタイミングで安全装備が充実した小回りのきく車に乗り換えることに決定

  • 埼玉から郷里の新潟まで親族に何かあれば車で行くことも考え、ロングドライブの疲労軽減と安全性で軽自動車は検討しない
  • 今のトヨタのディーラーと営業さんが気に入っているのでそこで買う

  • 最初の候補は、畑仕事の荷物を乗せることを考えてSUVの「ライズ」か「ヤリスクロス」

  • SUVに試乗したところ、座面が高く乗り降りが辛く感じ、「ヤリス」に決定

  • ガソリン車の方が売れているとすすめられ、ガソリンのZグレードを選択

欲しかった衝突回避・被害軽減サポート(プリクラッシュセーフティ)は、ガソリンの1.0L以外に標準装備です。

トヨタ ヤリス パンフレット


オプションで、パーキングサポートブレーキ(インテリジェントクリアランスソナー)をつけました。

トヨタ ヤリス パンフレット


父母はディーラーに試乗に行ったその日に決めてきました。
信頼できる営業さんにすべてお任せするという選び方も、あっていいと思います。

納車は未定で、予定では2021年の1月ごろ!
人気ですね!

カローラの車検は一旦ディーラーで通して、車検総額を下取り価格に上乗せするという条件になったそうです。

 

価格情報

 

参考までに価格情報をUPします。

  • カラーは「センシュアルレッドマイカ」
  • 主要なオプションは、ナビ・ETC・パノラミックビューモニター・インテリジェントクリアランスソナー・ガラスコーティング

この内容で諸費用込、総額2,333,285円です。

トヨタ ヤリス Z 契約総額

トヨタ ヤリス Z 契約総額

私の感覚では車は中古の一択ですが、父母の感覚では新車がいいようですね。

 

BMWのコンパクトカーである2シリーズアクティブツアラー(F45 218i)を気に入っている私も、トヨタの新世代コンパクトカーのヤリスは気になっていました。

同じ3気筒1,500ccのガソリンエンジン(※BMWはターボあり)で、違いはどうでしょうか!
納車が今から楽しみです。

 

以上、高齢70代の義父母が一つ前の世代のカローラからヤリスへの乗り換えを決めた、という話題でした。

 

関連エントリー: