しあわせ情報室

「知識は人をしあわせにする」をテーマに、辞書・能率手帳・子育てを中心に発信しているブログです。

おすすめ記事
国語辞典と英和辞典の比較記事の一覧
NOLTY 能率手帳1 おすすめ
BMW  アクティブツアラー F45 218i
スポーツ選手27人の親の関わり

高校生中級~一般向け英和辞典【2020年版】5種比較 大学受験対策に

英和辞典 7万項目レベル 各種


高校生中級から一般向けの英和辞典(総項目数7万レベル:主に大学受験対策用)の内容を比較し、おすすめを考えました。

最新版の発売が10年以上前の『ユースプログレッシブ英和辞典』(東小学館)と『フェイバリット英和辞典』(東京書籍)は選外にし、以下の橙太字5種の比較です。

※英和辞典の一覧表
出版社 1~1.7万 2.1~2.4万 5万前後
三省堂 初級クラウン   エースクラウン/ビーコン
学研 ジュニア・アンカー アクセスアンカー ニューヴィクトリーアンカー
旺文社 マイスタディ    
小学館 プログレッシブ中学 ベーシックプログレッシブ  
東京書籍 ニューホライズン   アルファフェイバリット
ベネッセ Challenge中学   (エクスプレスEゲイト) 
講談社 ハウディ    
開隆堂 サンシャイン    
研究社     ニュースクール
大修館書店     ベーシックジーニアス
 
出版社 7万前後 10万前後以上
三省堂 グランドセンチュリー ウィズダム
学研 スーパー・アンカー アンカーコズミカ
旺文社 コアレックス オーレックス
小学館 ユースプログレッシブ プログレッシブ
東京書籍 フェイバリット アドバストフェイバリット
ベネッセ (Eゲイト)  
研究社 ライトハウス コンパスローズ
大修館書店 アクセスジーニアス ジーニアス
※ベネッセのエクスプレスEゲイトとEゲイトは絶版

 

歴史ある定番の辞書と、その競合として発売された辞書のクラスなので、各社が特に力を入れて作っていることが紙面から伝わってきます。

 

結論としてはこのレベルは、どれも大学受験を見すえて、語彙を増やす工夫や間違いやすいポイントの解説などしっかり作り込まれています。
よって、紙面の見やすさ、厚さ、重さなどが自分に一番しっくりきて、愛着のわく一冊を選ぶべき、です。

迷うなら、最後発のアクシスジーニアス英和辞典で間違いはないでしょう。

 

以下、最新版の出版日が新しい順の特長と紙面の紹介です。

写真は各社のホームページや大手通販サイトに公開の情報から、特長がわかりやすい3ページを選んでいます。

 

 

※他のレベルの比較はこちら>>>

2~5万語:中学生上級から高校生初級向け英和辞典(2~5万項目レベル)を比較し おすすめを考える 【2020年版】

1~1.7万語:中学生向け英和辞典を比較しおすすめを考える 最初の選び【2020年版】

 

アクシスジーニアス英和辞典

出版社:大修館書店
初版:2019年
定価:3,000円+税
収録項目数:約75,000
総ページ数:2,208(A~Zまで2,030、カラー口絵14)
色数:2色
大きさ(タテ ヨコ 厚さ):187×132×50mm
重さ:912g
主なコラム:語義ツリー、イメージ図、使い分け、Question Box、語法、コロケーション+、関連、チャンク英会話
付録資料:Typical Mistakes 100(日本人英語学習者が間違えやすい項目100)、Discourse Markers(談話標識)、和英小辞典(約25,000項目)、不規則動詞活用表
音声データ:スマホのアプリで口絵(ピクチャーディクショナリー)とチャンク英会話の音声が聴ける

アクシスジーニアス英和辞典

アクシスジーニアス英和辞典

アクシスジーニアス英和辞典

 

コアレックス英和辞典

出版社:旺文社
初版:2005年
最新版:2018年
版数:3
定価:3,000円+税
収録項目数:約70,000
総ページ数:2,080(A~Zまで1,982、カラー口絵なし)
色数:2色刷
大きさ(タテ ヨコ 厚さ):185×128×45mm
重さ:842g
主なコラム:LEXISCOPE、NAVI表現、語法Q&A、コロケーション、WORD QUEST、Get It Right!、語の使い分け、COMMUNICATIVE EXPRESSIONS、PLANET BOARD、英語の発想、文化
付録資料:文型解説、発音と強勢、ライティングのヘルプデスク、NAVI表現、発音解説、手紙とEメール、度量衡換算、数字の読み方、不規則動詞表、和英索引(語数不明)、基本的な接頭辞・接尾辞・連結形、主な物質名詞の量の表し方、主な不規則動詞変化型一覧
音声データ:音声サイトで巻末付録「発音解説」の子音と母音の発音とCOMMUNICATIVE EXPRESSIONSを用いたオリジナルの短い会話を聴ける(ダウンロード可)

コアレックス英和辞典 第3版

コアレックス英和辞典 第3版

コアレックス英和辞典 第3版

 

グランドセンチュリー英和辞典

出版社:三省堂
初版:2000年(前身のニューセンチュリー英和辞典 1987年)
最新版:2017年
版数:4
定価:3,000円+税
収録項目数:約76,000
総ページ数:2,048(A~Zまで1,876、カラー口絵なし)
色数:2色刷
大きさ(タテ ヨコ 厚さ):185×125×46mm
重さ:788g
主なコラム:意味マップ、コロケーション、句動詞、文法、語法、文化
付録資料:発音解説、和英小辞典(約20,000項目)、英文の論理展開とディスコースマーカー、数字の読み方、基本不規則動詞表
音声データ:webサイトで発音解説の音声が聴ける
その他:入試頻出語句表示のマークあり

グランドセンチュリー英和辞典 第4版

グランドセンチュリー英和辞典 第4版

グランドセンチュリー英和辞典 第4版

 

スーバーアンカー英和辞典

出版社:学研
初版:1997年
最新版:2015年
版数:5
定価:3,000円+税
収録項目数:約72,000
総ページ数:2,208(A~Zまで2,090、カラー口絵なし)
色数:2色刷
大きさ(タテ ヨコ 厚さ):185×129×51mm
重さ:873g
主なコラム:語義ダイジェスト、頻出表現メニュー、英作の落とし穴、用例でわかることわざ、英語文化のキーワード、日・英比較、語法、類語
付録資料:英単語と英文の文化を読む、語源で覚える英単語、和英小辞典(語数不明)、不規則動詞変化表、変化形の作り方、度量衡換算表
音声データ:なし
その他:デザイン違いにミッキーマウス版あり

スーパー・アンカー英和辞典 第5版

スーパー・アンカー英和辞典 第5版

スーパー・アンカー英和辞典 第5版

 

ライトハウス英和辞典

出版社:研究者
初版:1984年(前身のユニオン英和辞典 1972年)
最新版:2012年
版数:6
定価:3,000円+税
収録項目数:約70,000
総ページ数:1,824(A~Zまで1,664、カラー口絵なし)
色数:2色刷
大きさ(タテ ヨコ 厚さ):192×131×46mm
重さ:830g
主なコラム:語義の要約、語義の展開、単語の記憶、コロケーション、語法、ポライトネス
付録資料:文法解説、動詞型・形容詞型・名詞形の解説、基本会話表現、和英索引(約12,000項目)
、不規則動詞活用表、つづり字と発音解説(別冊・CD付き)
音声データ:つづり字と発音解説のCD付き

ライトハウス英和辞典 第6版

ライトハウス英和辞典 第6版

ライトハウス英和辞典 第6版

 

単語の全体像を表す解説の比較

 

このクラスの辞書に共通の特長として、単語の全体像を表す解説があることです。

最新のアクシスジーニアス英和辞典では「語義ツリー」というコラムで、ホームページに動詞の「run」を紹介しています。

そこで比較として、各辞書の「run」の解説の部分を紹介します。
各社の違いは、好みが分かれそうなところです。

 

■アクシスジーニアス 語義ツリー

アクシスジーニアス run

 

■コアレックス LEXISCOPE

コアレックス run

 

■グランドセンチュリー 意味マップ

グランドセンチュリー run

 

■スーパー・アンカー 語義ダイジェスト

スーパー・アンカー run

 

■ライトハウス 語義の要約

ライトハウス run

 

その他特長の比較

 

  • 口絵(ピクチャーディクショナリー)あり
    アクシスジーニアス 
  • 付録に英文法の解説あり
    ライトハウス
  • 前置詞のイメージ図あり
    アクシスジーニアス、コアレックス、スーパー・アンカー、ライトハウス
    ※グランドセンチュリーは比較のコラムとして一部にあり
  • 発音のしかたがわかる口や舌の構造のイラストあり
    コアレックス、グランドセンチュリー、ライトハウス(別冊)
  • AからZまでのページ数が最も多い
    スーパー・アンカー
  • 音声データがない
    スーパー・アンカー
  • 最も厚い
    スーパー・アンカー
  • 最も薄い
    コアレックス
  • 最もコンパクト
    グランドセンチュリー
  • 対になる和英辞典あり
    グランドセンチュリー、スーパー・アンカー、ライトハウス
  • 電子辞書になっているもの
    なし

 

どう選ぶ?

 

どの辞書も、大学受験対策を念頭にしっかりと作り込まれています。

アクシスジーニアスは最後発な分、上のレベルに位置するジーニアスで評価されている部分と競合他社の特長を組み合わせ、抜けがない印象です。

他の辞書は、改訂を重ねて着実に精錬されています。

 

とすると、実物を手にし、紙面を見た実感で、愛着を持って使い込めるかが重要になります。

同じような大きさでも、スーパー・アンカーとグランドセンチュリーでは厚さと重さの大きな違いを感じます。

また同じ2色刷でも、ピンク寄りのアクシスジーニアスとブラウン寄りのグランドセンチュリーでは、見た感じに差があります。

私の好みとしては日常使う辞書は、グランドセンチュリー、コアレックス、ライトハウスまでの厚さのものを使い込みたいところです。

 

和英辞典とセットでそろえるなら、グランドセンチュリー、スーパー・アンカー、ライトハウスの3種です。

迷ったら、最新のアクシスジーニアスを選べば間違いはないでしょう。

 

電子辞書になっているものがあれば、セットで使うのもありと思ったのですが、カシオもシャープも、iPhoneもAndroidも現状ありませんでした。 

以上、お気に入りの英和辞典を選ぶための参考になれば幸いです。

 

>>>迷ったら、最新のアクシスジーニアスをチェック。

 

>>>最も見やすさと引きやすさを感じるのは、伝統あるライトハウス。

 

関連エントリー: