しあわせ情報室

しあわせについて、感じたり考えたりすることを書いています。

サクサク動いて、薄くて軽くて、電池が長持ちで、お財布にやさしいWindowsのノートPC。MacBookを買うか、WindowsのノートPCを3回買い替えるか、家族に何か買うか。

3万円前後と低価格なWindowsのモバイルノートパソコン「ASUS E203MA」を購入し、10ヶ月立ちました。購入後すぐに気に入り、現在も順調に使っています。この間に、2度のWindowsのUpdateも無事にクリアしました。

 

それまで使っていた「ASUS X200MA」も、低価格ノートの人気モデルだったと思います。しかしながら比較すると、静か、スリープからの立ち上がりが早い、ソフトの起動が早い、操作がサクサク、薄い、軽い、電池が持つ(4時間程度使って消費50%くらい)と、いいことずくめです。

HDDのモデルと比べて弱点であるストレージの不足は、microSDカードの仮想HDD化やグーグルフォトなどのクラウドを使えば、クリアできます。

私の今の用途である、Webサイドを見る、Youtubeの再生、簡単な写真の編集(トリミング、サイズ変更)、ブログを書く、において、なんら不満を感じません。

同じ低価格ノートパソコンでも、内蔵ストレージがHDD(X200MA)とeMMC(E203MA)では、こうも違うものかという感じです。値段が同じなら、もうHDDモデルを選ぶ意味を感じません。

 

さらに! いま低価格ノートを選ぶなら、ストレージがSSDで128GBの製品が出てきています。3万円台です!

 

モバイルノートなら、

Ideapad S130 (11) | レノボジャパン(公式サイト)

 

画面15.6インチで光学ドライブ内蔵なら、

New Vostro 15 3000 (3581) | デル(公式サイト)


あたりが狙い目でしょう。直販モデルが安いですね。

 

ノートパソコンでは、MacBookが一番いいのでしょう。しかしながらお値段は、一世代前のAirを選んでも10万以上。

それなら、3万円台のWindows低価格ノートPCを数年で新品に買い替えていくという選択肢は、十分にありだと思います。WinowsのUpdateで、標準アプリでも簡単な写真の加工や動画の編集がさらに簡単にできるようになっています。MacBook一台のお値段で3回、買い替えができます。もしくはMacBookを買うお金で、家族と旅行に行くか、奥様か子どもに何か買ってあげましょう!

 

理想は、MacBookを買って、仕事のパフォーマンスを上げて、お金をガンガン稼いで、家族と旅行に行ったり何か買ってあげることがでしょうけれど、一足飛びには行きませんね。

 

関連記事:

格安なノートパソコン「ASUS E203MA」の気に入っているところと、microSDカードを使ったストレージ不足対策。 - しあわせ情報室

Windows10の標準アプリ「フォト」に、サイズの指定をして写真を変更する方法がありました。 - しあわせ情報室

「Windows 10 May 2019 Update」は、microSDカードを接続したままではできず→仮想HDDをアンマウントして対応。格安ノートでもUpdateできました。 - しあわせ情報室

 

▼アマゾンだと、このあたりでしょうか。 

Dell ノートパソコン Inspiron 11 3180 AMD-A9 Windows10/11.6インチHD/4GB/128GB/eMMC/ホワイト/18Q12W