しあわせ情報室

辞書と能率手帳好きが書く、 「しあわせのための知識」がテーマのブログです。

人気記事
中学生 国語辞典 比較 おすすめ
NOLTY 能率手帳1 おすすめ
BMW  アクティブツアラー F45 218i
一流スポーツ選手27人の親の事例集

上野千鶴子先生の『情報生産者になる』がKindle本のセールで176円です!

情報生産者になる Kindle本

上野千鶴子先生の『情報生産者になる』のKindle本が、明日20日まで176円です! 定価は1,012円なのでなんと82%OFF。

筑摩書房 創業80周年フェア(6/20まで)の一冊です。

気にはなっていて、新書で384ページという厚さに購入をためらっていましたが、このお値段ならとりあえずKindle for PCに入れておこうと即決です。

 

社会学者の上野千鶴子先生が最近一番話題になったのは、昨年の東大の入学式での祝辞でしょうか(>>>平成31年度東京大学学部入学式 祝辞 | 東京大学)。

toyokeizai.net

 

さっそく「はじめに」と「あとがき」に目を通します。

はじめにから一部を紹介。

 

重視してきたのは、「情報生産者になる」ということです。高等教育以上の段階では、もはや勉強(しいてつとめる)ではなく、学問(まなんで問う)ことが必要です。つまり正解のある問いではなく、まだ答えのない問いを立て、みずからその問いに答えなければなりません。それが研究(問いをきわめる)というものです。

 

あとがきから一部を紹介。

 

現場に立って悪戦苦闘しながらオン・ザ・ジョブで身につけてきたノウハウを、本書では惜しみなく公開しました。

 

本書が伝えるのは、年齢、性別、立場、偏差値…… の違いを問わず、ひとが答えのない問いに立ち向かうための、 だれにでもわかり、どこでも通用するノウハウです。

 

私が最近になってやっと気づいた、「答えのない問い」というテーマにぴったりです。

以上、『情報生産者になる』のKindle本がセールで176円という情報です。明日20日までです。

情報生産者になる (ちくま新書)

情報生産者になる (ちくま新書)