しあわせ情報室

本・辞書・能率手帳好きが 「知識は人をしあわせにする」をテーマに 日々の学びや子育てについて発信するブログです。

人気の記事
国語辞典 記事一覧
英和辞典 記事一覧
能率手帳 記事一覧
子育て 記事一覧

WindowsでファンレスなノートPCを選ぶ 格安モバイルノート編

Appleの新型Mac Book Airがファンレス設計になり、静音化長時間のバッテリ駆動を実現したと話題です。

M1搭載MacBook Airは、最低スペックでもIntel版MacBook Proを寄せ付けない性能だった (1/4) - ITmedia PC USER

 

私が愛用している格安モバイルノートPCのASUS E203MAも、実はファンレス設計

実売価格が3万円前後と新型Mac Book Airの1/3以下ですので、CPUやディスプレイの性能は比較すべくもありません。

でも、ともかく静かバッテリの持ちがいいところは共通する長所です。

一度ファンレスのPCを使ってしまうと、もうファンのあるPCには戻れないんじゃないか、と思えるほど快適です。

 

このASUS E203MAは終売のようですので、次にWindowsの格安モバイルノートPCでファンレス設計の機種を買うとすればどれにするか、探してみました。

 

 

ASUS E210MA

 

・主な仕様

OS Windows 10 Home Sモード
ディスプレイ 11.6インチ 1366×768 光沢なし
CPU Celeron N4020
メモリー 4GB
ストレージ 64GB eMMC
グラフィックス Intel UHD 600
ネットワーク IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、
Bluetooth 4.1
インターフェイス HDMI×1、USB 3.1 Type-C×1、
USB 3.0×1、USB 2.0×1、
microSDカードスロット、
30万画素Webカメラ、音声入出力
幅×奥行き 279.1×191.2mm
厚さ 16.9mm
重量 1.08kg
バッテリー 12.7時間
オフィスソフト WPS Office Standard Edition

 

E203MAの後継となるモデルです。

WindowsのSモードは解除してしまえば問題なし。
>>>マイクロソフト公式:Windows 10 の S モードを解除する

ストレージがeMMCで64GBしかありませんが、E203MAと同様にmicroSDスロットがあるのでカバーできそうです。
>>>関連記事:microSDカードをノートPCの仮想HDDにして 起動時に自動マウントする方法

タッチハッドが、電卓のように数値入力できるNumberPadになっていて、数字の入力が多い人には便利そうです。

 

※2020.11.24現在価格:¥29,923(税込 Amazon)

⇒ ASUS公式サイトでE210MAをチェックicon

 

HP Stream 11-ak0000

 

・主な仕様

OS Windows 10 Home Sモード
ディスプレイ 11.6インチ 1366×768 光沢なし
CPU Celeron N4020
メモリー 4GB
ストレージ 64GB eMMC
グラフィックス Intel UHD 600
ネットワーク IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、
Bluetooth 5.0
インターフェイス HDMI×1、USB 3.1 Type-C×1、
USB 3.1×2、microSDカードスロット、
約30万画素Webカメラ、音声入出力
幅×奥行き 281×194mm
厚さ 18.5mm
重量 約1kg
バッテリー 最大 13時間30分
オフィスソフト なし

 

ASUSのE210MAとほぼ同等となるスペックで、直接競合となるモデルです。

Windows10のSモードとストレージが64GBしかない対策も、ASUSと同じです。

公式サイトを見ると、サポート体制がASUSより手厚そうです。

2020年11月時点で直販サイトかAmazonで購入できて、直販サイトの方が若干お得なようです。

※2020.11.24現在価格:¥27,000~(税抜 公式直販サイト) 

⇒ HP公式直販サイトでHP Stream 11をチェックicon

 

Lenovo IdeaPad Slim 150

 

・主な仕様

OS Windows 10 Home
ディスプレイ 11.6インチ 1366×768 光沢なし
CPU AMD A4-9120E
メモリー 4GB
ストレージ 128GB SSD
グラフィックス Radeon R3
ネットワーク IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、
Bluetooth 4.2
インターフェイス HDMI×1、USB 3.0×2、
microSDカードスロット、
約30万画素Webカメラ、音声入出力
幅×奥行き 288×200mm
厚さ 18.8mm
重量 1.2kg
バッテリー 約9.9時間
オフィスソフト なし

 

ASUS E210MAとHP stream 11のストレージがeMMCの64GBなのに対し、IdeaPad Slim 150SSDで128GBなのが最大の魅力です。

その分、重さが増えてバッテリの駆動時間が減っているようです。

※2020.11.24現在価格:¥30,899~(税込 公式サイトのみ販売)

⇒Lenovo公式サイトでIdeaPad Slim 150をチェック


 

まとめ

 

このクラスのノートPCは画面サイズは小さめですが、静音なこと・1kg前後の軽さ・薄さ・バッテリのもちと、価格の安さが共通の魅力です。

ネット閲覧や動画の視聴、またテキスト中心の文書やブログの作成が主な用途で、気軽に持ち出して出先でも使うPCとして、コスパ的に最適な選択になると思います。

 

以上、Windowsの格安モバイルノートPCでファンレスな機種の情報でした。

 

関連エントリー: