しあわせ情報室

日々の子育てや生活を楽しんで、明日がもっとしあわせであるように、中年男子が考えることを書いています。

ノートPCの仮想HDD用のmicroSDカードを128GBに容量アップ。速度も上がって快適に。

スポンサーリンク

ふとアマゾンのサイトを除くと、トランセンドのmicroSDカード128GBが1,990円に値下がりしていました。 

このmicroSDカードの64GBを今年の2月に1,580円で買っていて、当時128GBは3,000円以上はした記憶があります。約半年で3割以上安くなっています。

息子のテニスの試合の動画など保存しておきたいデータが増え、64GBでは不足を感じてきたのでさっそく購入しました。

 

仮想HDD化する設定の情報はこちら、

www.atmarkit.co.jp

PCの起動時に自動マウントする方法はこちらの情報を参考に、設定します。

www.atmarkit.co.jp

 

ちなみに私の設定は、ミュージック、ピクチャ、ビデオを仮想HDDに置き、ドキュメントはCドライブのままにしてマイクロソフトのOneDriveと同期しています。


容量が増えるとともに速度の規格もU1からU3になり、データにアクセスするスピード上がったような気がします。

 

もともとのストレージの容量が64GBしかない低価格ノートPCの「ASUS E203MA」ですが、これでますます快適に使えそうです。

 

 ▼低価格ノートPC関連記事

低価格ノートパソコン「ASUS E203MA」の気に入っているところと、microSDカードを使ったストレージ不足対策。 - しあわせ情報室

サクサク動いて、薄くて軽くて、電池が長持ちで、お財布にやさしいASUSのノートPC。MacBookを買うか、WindowsのノートPCを3回買い替えるか、家族に何か買うか。 - しあわせ情報室