しあわせ情報室

辞書と能率手帳好きが書く、しあわせのための知識がテーマのブログです。

人気記事
中学生 国語辞典 比較 おすすめ
NOLTY 能率手帳1 おすすめ
BMW  アクティブツアラー F45 218i
一流スポーツ選手27人の親の事例集

スマホリングを取り付ける位置のおすすめは「輪が真ん中」です

iPhoneを8年前に使い始めてから、その手触りや持ったときの質感に惚れ、ケースやカバーを付けることがどうも好きになれません。

そこで落下防止策として、スマホリングの「iRing」をiPhoneの背面に直に貼り付けています。

iPhone 7 iRing

リングに指を通すだけでなく、たたんでいても引っかかりができるので、落下防止に有効です。

 

 

他にもスマホリングの愛好家はいるかと検索してみると、こんな動画がヒットしました。

この動画の主は平置きにしたときに安定感がないことが不満で、外そうと思うとのこと。

 

実は私も最初、この動画のように裏面の真ん中にiRingを付けて、平置きしたときにグラグラするな~と感じていました。

そこで、ちょっと下のこの位置に付けました。

iPhone 7 iRing 取り付け 位置

「輪が真ん中」です。ちょうど「iRing」の文字が中心に来る位置です。

こうすると平置きでも安定します。またiPhone本体が机上からちょっと浮くので、取りやすくもなって便利です。

 

さてiRingについては、初代iPhone SEのシルバーに合わせてシルバーを買い、これまで一度も外れることなく約2年使ってきました。

今回SEから外し、iPhone 7のジェットブラックに付けてみました。

iPhone 7 iRing

ジェットブラックのiRingを買い直そうかとも思ったのですが、これはこれで悪くないように感じてきたので、しばらくこのまま使うことにします。

以上、スマホリングを取り付けるおすすめの位置の情報でした。

他のスマホ裸族の方々からすると邪道かもしれませんが、参考になると幸いです。

 

>>>iRingの各色はこちらをチェック!!

 

関連エントリー: