しあわせ情報室

しあわせでありたい。だれかのしあわせの力になれたらうれしい。そんな情報を発信しています。

中学受験をしない小学生がやっておくべきこと。「学校のテストは満点が当たり前」なのはなぜか。

以前に紹介した、おおたとしまささんの『受験と進学の新常識』という本に、"中学受験をしない小学生がすべきこと” というパートがあります。そこに、次のように書かれています。 中学受験をせずに高校受験で勝負すると決めた家庭であれば、小学生の時点から…

いまの公立中学は、荒れているか。

息子が中学受験をするかどうかについて、これまで2回書きました。 (過去記事)息子が中学受験をするべきか考えた。 - しあわせ情報室中学受験について、全くの勘違いをしていました。 - しあわせ情報室 中学受験をせず普通の公立中学に進学するときに、心配…

テニス未経験の中高年が、ソフトテニスをはじめるためのおすすめ本(その4)『大人の「運動音痴」がみるみるよくなる本』

おすすめ本の紹介の4冊目です。 ・『大人の「運動音痴」がみるみるよくなる本』(深代千之) この本には、テニスに関する内容はわずかです。また、スポーツ万能で何でも自信のある人には、必要ありません。しかし、私のように、学校の体育の授業で苦労し、運…

テニス未経験の中高年が、ソフトテニスをはじめるためのおすすめ本(その3)『勝つためのソフトテニス 基本の教科書』

おすすめ本の紹介の3冊めです。 ・『勝つためのソフトテニス 基本の教科書』(監修 小林幸司) この本の特色は、全日本のトップで活躍した小林幸司選手が一人で、全ての写真のモデルになって技術を解説していることです。ストローク、サービス、レシーブ、ボ…

テニス未経験の中高年が、ソフトテニスをはじめるためのおすすめ本(その2)『ソフトテニス部(おとな×ブカツ)』

おすすめ本の紹介の2冊めです。 ・『ソフトテニス部(おとな×ブカツ)』(監修 ナロさん&ぉまみ) 前回紹介した『ソフトテニス指導教本』が全319ページのボリュームの大型本であるのに対し、こちらは全111ページしかない小型の本です。技術の解説は25ページ…

テニス未経験の中高年が、ソフトテニスをはじめるためのおすすめ本(その1)『ソフトテニス指導教本』

息子と一緒にはじめたソフトテニスを、せっかくやるなら上手くなって楽しみたい!と思っています。 大人がスポーツで上達するために重要なことは、まず頭で理解することです。これは、趣味のスキーでバイブル書にしている、『エフースタイル スピリット 基礎…

中学受験について、全くの勘違いをしていました。

先日の記事で息子の中学受験について考え、片道1時間以上かけて通学するなら、近くの普通の公立中学がいいのでは、と書きました。 過去記事:息子が中学受験をするべきか考えた。 - しあわせ情報室 その後に、おおたとしまささんの『受験と進学の新常識』を…

供給者の論理に落ち込むな。

「供給者の論理に落ち込むな」とは、野口悠紀雄さんの『「超」英語法』という本にあることばです。次のとおりです。 産業として成立するビジネスであれば、一般的に、「供給者の論理」が支配的になる。学ぶ側としては、その論理を見抜き、それに陥らないよう…

小学生のスポーツとして、ソフトテニスのいいところまとめ。

息子が昨年11月にソフトテニスの少年団に入りました。これまで、スクールで体操、スイミング、サッカーを習ったことがあり、少年団の野球とバスケットボール(ミニバス)に体験で参加したことがあります。これらと比べて、いいところにいくつか気づいたので…

息子が中学受験をするべきか考えた。

4月から息子が小学5年生になります。わが家のある北本市周辺では、5年生くらいから中学受験の準備をはじめる子が出てくるようです。 北本市周辺の中学や高校の受験事情について、長野県で生まれ育った私には全く知識や経験がありません。そこで地元育ちの奥…

「できる限りやる」と「できる範囲でやる」の違い。

何か新しい課題ができたり、あたえられたときに、「できる限りやります」と言うか、「できる範囲でやります」と言うか。 ことばの意味は、「できる限りやる」と「できる範囲でやる」は、ほぼ同じだと思います。違いは言い手の気持ちで、「逃げ」の感情が入る…

幸福を見つける唯一の方法とは。カーネギーの『道は開ける』より。

幸福を見つける唯一の方法は、感謝を期待することではなく、与える喜びのために与えることである。 カーネギーの『道は開ける』にあることばです。 コヴィー博士の『7つの習慣』には、次のことばがあります。 もし私が結婚生活に問題を抱えているとしたら、…

「しあわせ」について、古市憲寿さんのことばを紹介します。

テレビ番組でのコメントや、小説が芥川賞候補作になって話題の古市憲寿さんの本から、しあわせについてぐっとくることばを紹介します。 1億3,000万人を同時に幸せにすることはできない。だけど、自分のまわりの100人、1,000人を幸せにすることは結構誰でもで…

microSDカードをノートPCの仮想HDDにして、再起動後に自動マウントする簡単な方法。

以前、ノートパソコン「ASUS E203MA」のストレージ不足対策の記事を書きました。 microSDカードの活用法として、ここで紹介した、「ピクチャなどの保存先フォルダをmicroSDカードに変更する」ほかに、「microSDカードを仮想HDD化する」という方法があります…

「嫉妬」という恐ろしい感情。

前回の記事で、「人間は他者との比較の中で自分が幸福か不幸か判断する」という考え方を否定したいと書きました。 ▼過去記事「人間は他者との比較の中で自分が幸福か不幸か判断する」という考え方を、変えることばを集めました。 - しあわせ情報室 もし、こ…