「素直な心」と「良心」で

大学を卒業してから約13年ぶりに、人生に大きく影響する判断をしました。

意識したのは、私の「心」。

特に、

松下幸之助さんが大切にする、「素直な心」

「7つの習慣」がいう、人間の独特な性質の一つ、「良心」

このふたつです。

大学生だった13年前の判断には、「素直な心」も「良心」も、今回ほどは意識しなかったと思います。

読んできた「本」が、影響をくれた判断になりました。

よい判断か、悪い判断か、結果がでるのは相当先ですが、納得できる判断ができたかな、と感じています。

…そういえば、大河ドラマ「篤姫」に、こんな場面がありました。

死んだ家定が、あの世からあわられ、大奥を閉じる決断をした篤姫に、やさしく語りかけます。

おのれの気持ちをしかと見つめ、好きなようにやればよい

ひたむきに生きよ

この場面には、涙腺が大きくゆるみました。

ずっと心にとめておきたい言葉です。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる