「プロフェッショナル 仕事の流儀」脳活用法スペシャルからの学び

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」、脳活用法スペシャルを見ました。

 

参考にできることが、いっぱい!

 

一番の教訓は、プレッシャー克服法その1。

あえて、「笑う」。

 

口角をあげるだけでよい。

笑うことで、考え方がポジティブになり、前頭葉が的確に働き、よい判断ができる。

 

プレッシャーがかかると、ついつい眉間にしわを寄せてしまいます。

 

笑わないと、いけないのですね。

 

その他、教訓になった内容です。

 

・寝ている間に、情報が整理される。

・情報が遮断されている環境で、内からアイデアがわいてくる。

・プレッシャー克服法その2

 スイッチを入れて、集中モードに切り替える。

 スイッチは、体を動かす決まりごとをするのが、有効。

・やる気とは、目標を達成して、報酬を得ようとすること。

 目標を持つには、師匠を持つことが良い。

 報酬は、小さな達成感を得ることで良い。

・他人のモチベーションは、褒めることで、上がる。

 叱るのは、いつか褒めるための準備。

・人の一番の報酬は、愛情。

 

まずは、「笑う」ことを、忘れずにいます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事も読まれています

目次
閉じる