しあわせ情報室

日々の子育てや生活を楽しんで、明日がもっとしあわせであるように、中年男子が考えることを書いています。

笑うと元気になることを、息子に教えてもらいました。

スポンサーリンク

小4の息子が夏休みの自由課題で、「将来の夢」という作文を書いていたときのこと。

 

今の夢は、

1.サッカー選手
2.ロボットをつくる
3.科学者になってノーベル賞をとる
4.ナスDみたいになる

と4つもあります。欲張りだ!

 

「ロボットって、どんなものを作りたいの?」

おもしろい動きをして、人を笑わせるロボット!

 

おいおい、宇宙ロボットとか、医療ロボットとかじゃないんかい!
突っ込みたくなる気持ちを抑えました。


「なんで?」

「おれって人を笑わせるのが好きなんだよね~」

「どうして?」

「元気ってこと」

「え?」

笑うと元気になるじゃん!

 


こどもは、ポロっと本質をついてきます。

 

パパも、キツいことがあっても笑っていると、なんとか元気が出てきます。
でも、そんなことを忘れ、難しい顔をしがちです。

 

大切なことを教えてくれて、ありがとう。

精一杯応援するから、たくさんの人を元気にするロボットをつくってね。