しあわせ情報室

人生を家族と一緒に楽しむための情報集。子育てと教育を中心に。

赤ちゃんのころの息子の笑顔から、「無条件の愛」を学びました。

スポンサーリンク

息子が赤ちゃんのころ、笑う顔にとても癒されました。

純粋に、ただ、私が好きで、近くにいてくれてうれしいから、にっこり笑ってくれているようで。

 

この笑顔が、『7つの習慣』が言う「無条件の愛」のことなのかと学びました。

私たちは、無条件の愛という預け入れをするとき、人生のもっとも基本的な法則に従って生きることを相手に促している。別の言い方をすれば、何の見返りも求めず本心から無条件で愛することによって、相手は安心感を得、心が安定する。

『完訳 7つの習慣 特装版』p342 

 

にっこりと笑う息子には、私の年収、学歴、勤めている会社、乗っている車など、社会的な尺度は何も関係ありません。

 『7つの習慣』には親から子に対する愛情のエピソードが出てきますが、逆に息子から「無条件の愛」の力をもらいました。

 

撮りためた当時の息子の写真を見て、こんなことを考えながら、いつまでも一人でニヤニヤしているおじいさんになりそうです。

 

関連記事>>>
『7つの習慣』に学ぶ子育て。「人格主義」のパラダイムを持つ。
『7つの習慣』に学ぶ子育て。「手本を示す」。
息子がソフトテニスの試合で負けて、また読み返す『7つの習慣』。

 

『7つの習慣』は、コンパクトで紙質のいい特装版がおすすめ!>>> 

 

賢者7人と7つの習慣のコンサルタント2人、9人の直筆メモが付いている!より深い学びがあります>>>

完訳 7つの習慣 7人の直筆メモ

完訳 7つの習慣 7人の直筆メモ