しあわせ情報室

「知識は人をしあわせにする」をテーマに、本・辞書・手帳・子育てなどについて発信するブログです。

おすすめ記事
国語辞典と英和辞典の比較記事の一覧
NOLTY 能率手帳1 おすすめ
BMW  アクティブツアラー F45 218i
スポーツ選手27人の親の関わり

2度寝をしない心得

朝、目が覚めても、つい布団でぐずぐずしてしまいます。
そんな自分に、戒めの言葉を。

 

目が覚めてから実際に布団から出るまでに30分かかっているとしたら、1年で180時間、つまり7日間も時間を損しています。
毎年1週間も休暇が取れたら、人生、楽しくないですか?

 

目を覚ましてもなかなか布団から出られず、いつまでもぐずぐずしている人は、時間の無駄使いを自覚しましょう。
ダラダラと浅い睡眠を続けていると、長い時間眠っているように思えますが、実際には睡眠の質が悪化してしまいます。

 

朝も目が覚めたら、すぐに布団から出るように努力しましょう。
布団から出ないための、いろいろの理由が思い浮かぶでしょうが、考える前に行動です!
ウトウト眠っていても、質の良い眠りは得られません。
どうしても起きられなければ、目覚まし時計の設定時間を遅らせましょう。

 

朝寝坊に困っていた西郷さんは、何とかして早起きを身につけ、充実した人生を送ろうと決心します。
そして考えついたのが、西郷式起床術です。朝、目覚めるのと同時に、掛け布団を部屋の隅まで蹴飛ばします。
「今、何時だろう?」などと、考える暇もなくです。
そして、すぐにトイレへ行って用を足します。
こうしているうちに、だんだんと目が覚めてきます。

 

すべてAll Aboutの[睡眠・快眠]の記事からです。
2度寝は意味ないですね。 

ここで宣言。
私は、毎朝、早起きします。