しあわせ情報室

辞書好きが書く、子育て、手帳、車、本など、人生を楽しむための情報集です。

Windowsのデスクトップのアイコンを非表示にする方法 仕事に集中するために

Windowsのパソコンを使って仕事をしていて、ついデスクトップのアイコンが気になってしまい、目の前の仕事に集中できなかった経験はないでしょうか。

例えばこんな感じです。

 

f:id:Kenden:20200703120200j:plain


私は最近、アイコンを非表示にすることを試しています。

手順は、「デスクトップのどこかを右クリック>表示(V)>デスクトップアイコンの表示(D)」とクリックします。アイコンの表示と非表示が切り替わります。

 

Windows デスクトップ アイコン 非表示

 

こんな感じになります。

 

Windows デスクトップ アイコン 非表示

 

Windows デスクトップ アイコン 非表示

 

ショートカットキーを使って、「タッチパッドの二本指タップ」>「V」>「D」と操作するとより早く切り替えできます。

アイコン非表示の方が、仕掛中のファイルのショートカットアイコンが目に入らず、今していることに集中できます。

ちなみに私はデスクトップの背景を「単色」の「黒」にしています。Windows標準の背景やスライドショーをいろいろ試してきて、今はこれに落ち着きました。

 

以上、Windowsのデスクトップのアイコンを非表示にする方法の紹介でした。

パソコンのデスクトップも机の上も、片づくとすっきりしますね。