しあわせ情報室

「知識は人をしあわせにする」をテーマに 本・辞書・能率手帳好きが 日々の学びや子育てについて発信するブログです。

人気の記事
国語辞典と英和辞典の比較記事の一覧
能率手帳を愛用する著名人
BMW  アクティブツアラー F45 218i
スポーツ選手27人の親の関わり

ASUS E203MA レビュー:安くてもファンレスで快適 容量不足はmicroSDカードで補う

2018年8月に格安ノートパソコンの「ASUS E203MA」を購入し、2021年1月現在も快適に使用しています。

 

 

私の今の用途である、ブログを書く、Webサイトを見る、Youtubeの再生、簡単な写真の編集(トリミング、サイズ変更)、において、なんら不満を感じません。

E203MAの前には、同じASUSのX200MAをメインに使っていました。

初期不良や特に困っことがなかったので、またASUSを選びました。

 

ASUS X200MAとの比較で、E203MAにはこんな特長があります。

  • ファンレス設計で静か
  • スリープからの立ち上がりやソフトの起動が早い
  • 操作がサクサク
  • 薄い・軽い
  • 電池が持つ(4時間程度使って消費50%くらい)

 

特に気に入っている点は、とにかく静かなことです。

X200はストレージ(本体記憶装置)がHDDでファンがあるので、ほぽ常時、HDDの回転音が「カリカリー」、ファンの回転音が「ウィーン」、と鳴っていました。

E203はストレージがeMMCでファンレス仕様なので、回転音や排気音などがまったくありません

PCでの作業に集中できて、静かな場所でも気兼ねなく使えます。

この快適さを知ってしまうと、もうHDDやファンのあるPCは使えませんね。

 

唯一E203MAを買うときに心配したのは、内部のストレージが64GBしかないことです。

現状、次の2つの対策でクリアしています。

 

microSDカードの活用

 

microSDカードスロットがあるので、カードを常時挿しておき、「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」の保存先をmicroSDカードに変更する。

※変更後にこれらフォルダからデータを削除すると、ゴミ箱に入らないことに注意。

(手順)

  • カード内に、保存先とするフォルダを作成(元のフォルダ名と同じにするなら「Pictures」「Videos」「Music」)
  • エクスプローラーで、「PC」の中の各フォルダを右クリック→「プロパティ」をクリック→「場所」ダブ→「移動」をクリックし、移動先フォルダを指定

私の場合、「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」の3つのフォルダに多くデータを入れます。

「ドキュメント」の保存先はいったん本体のままにしました。

>>>現在使用中のmicroSDカード

 

【2019.6.6追記】
この「ピクチャなどの保存先フォルダをmicroSDカードに変更する」というシンプルな方法の他に、「microSDカードを仮想HDD化する」方法があります。

手順はかかりますが、削除したファイルがいったんゴミ箱に入るので、現在は次の記事の内容でmicroSDカードを仮想HDD化しています。

>>>microSDカードをノートPCの仮想HDDにして 再起動後に自動マウントする方法

 

ディスクのクリーンアップ

 

ディスクのクリーンアップで「Windows update のクリーンアップ」や「以前のWindowsのインストール」をまめに削除する。

※Windowsの更新やアップデート後、通常の使用に問題なければ、削除して特に問題ないようです。

(手順)

  • エクスプローラーで「PC」にある「OS(C:)」を選択
  • 画面上部のドライブツールのタブの「クリーンアップ」をクリック
  • 「システムファイルのクリーンアップ」をクリック
  • 削除するファイルの中の「Windows update のクリーンアップ」や「以前のWindowsのインストール」を選択し「OK」をクリック

ちなみに本日この作業をして、15GB程度空きが増えました。

 

本体ストレージの容量の状況(2019年1月現在)

 

現在、Cドライブの容量は 「空き容量 22.3GB/57.1GB」となっています。

購入後にWindowsの更新して下のアプリをインストールし、使っていない「WPS Office」やゲーム等のアプリを削除しました。

残しているアプリは次の通りです。

  • Adobe Acrobat Reader
  • Amazon Music
  • CCleaner
  • Epsonのプリンタとスキャナ関連
  • Evernote
  • Google Chrome
  • Google日本語入力
  • iTunes
  • Microsoft Office 365
  • Lhaplus
  • LINE
  • TeraPad
  • VLC media player
  • 楽々はがき

これでCドライブの容量も、当面の使用には問題ないと思っています。

 

HDD内蔵の格安ノートPCを使っていて、動作が遅く、回転音やファンの排気音をうるさく感じてきたら、ASUSのE203MAはおすすめです。

 

【2020.11.25 追記】後継機種はE210MAです。

ファンレスなどの性能と価格はほぼそのままに、タッチハッドが電卓のように数値入力できる「NumberPad」になるなど、新機能がついています。

⇒ ASUS公式サイトでE210MAを見る

 

関連エントリー: