microSDカードをノートPCの仮想HDDにして 起動時に自動マウントする方法

2018年6月に格安ノートパソコンの「ASUS E203MA」を購入し、毎日快適に使っています!

microSDカードの活用法として、上の記事で紹介した「ピクチャなどの保存先フォルダをmicroSDカードに変更する」のほかに、「microSDカードを仮想HDD化する」という方法があります。

microSDカードを仮想HDD化する方法の解説をいろいろと調べた結果は、このサイトが一番わかりやすく感じました。

ただしこの設定だけでは、PCを再起動すると設定が解除されてしまうので、再設定(再マウント)するのが面倒でしていませんでした。

この再マウントが、簡単に自動でできる方法があったので紹介します。

microSDカード内にできる仮想HDDのイメージファイル(vhdファイル)のショートカットを、スタートアップフォルダに入れる。(C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup)

出典は、日経パソコン2018年12月10日号です。

単にピクチャなどのフォルダの保存先をmicroSDカードに変える方法だと、データを削除するとゴミ箱に入らない問題が、これで解決です。

現在はこれらの手順で仮想HDDを作成し、「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」の保存先にしています。

以上、microSDカードをノートPCの仮想HDDにして 起動時に自動マウントする簡単な方法の紹介でした。

 ※microSDカードは現在こちらを使っています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事も読まれています

目次
閉じる