メニュー
カテゴリー
▶ 中学生通信教育 おすすめ7社を徹底比較!

英和辞典のおすすめ7選 収録項目数のレベル別に1つ選ぶ

英和辞典のおすすめ7選 小学生から社会人までレベル別に

小学生から社会人英語学習向けの英和辞典の中から、レベル別に各1つ、おすすめ7つ選んで紹介します。

辞書好きの立場から、わが子にすすめたい、または自分が中高生ならこんな辞書で勉強したかった! という思いで選んでみました。

結論から言うと、おすすめしたい英和辞典は収録項目数の多い順(=レベルの上位順)にこの7種です。

中でも私自身が最も引いているのは、ライトハウス英和辞典です。

色味や余白のバランスなど紙面が読みやすく、図表が豊富でわかりやすい英和辞典です。

本記事では、2022年現在の学習英和辞典を出版社収録項目数一覧にし、選ぶポイントを整理した後、おすすめの7種の特長を紹介します。

英語の学習向けでない、主に社会人が読解用に使う英語辞典(リーダーズ英和辞典など)は対象外としています。

Sponsored Links
目次

出版社と収録項目数別の一覧

まずは各出版社のホームページで2022年現在確認できる英和辞典を、収録項目数別一覧で確認します。

最新版の発売から10年以内のものを太字にしています。

1,000未満1万未満
学研新レインボーはじめてレインボー/新レインボー小学
三省堂キッズクラウンジュニアクラウン小学
小学館ドラえもんはじめてプログレッシブ小学
くもんはじめての英語まるごと
受験研究社自由自在はじめての英語
1~2万2~3万
学研ジュニア・アンカー中学アクセスアンカー
三省堂ジュニアクラウン中学
旺文社マイスタディ
小学館プログレッシブ中学ベーシックプログレッシブ
東京書籍ニューホライズン
ベネッセChallenge中学
講談社ハウディ
開隆堂サンシャイン
5万前後7万前後
学研ニューヴィクトリーアンカースーパー・アンカー
三省堂エースクラウンビーコングランドセンチュリー
旺文社コアレックス
小学館ユースプログレッシブ
東京書籍アルファフェイバリットフェイバリット
研究社ニュースクールライトハウス
大修館書店ベーシックジーニアスアクシスジーニアス
10万前後
学研アンカーコズミカ
三省堂ウィズダム
旺文社オーレックス
東京書籍アドバンストフェイバリット
研究社コンパスローズ
大修館書店ジーニアス
1,000未満
学研新レインボーはじめて
小学館ドラえもんはじめて
1万未満
学研レインボー/新レインボー小学
三省堂キッズクラウンジュニアクラウン小学
小学館プログレッシブ小学
くもんはじめての英語まるごと
受験研究社自由自在はじめての英語
出版社1~2万
学研ジュニア・アンカー中学
三省堂ジュニアクラウン中学
旺文社マイスタディ
小学館プログレッシブ中学
東京書籍ニューホライズン
ベネッセChallenge中学
講談社ハウディ
開隆堂サンシャイン
出版社2~3万
学研アクセスアンカー
小学館ベーシックプログレッシブ
出版社5万前後
学研ニューヴィクトリーアンカー
三省堂エースクラウンビーコン
東京書籍アルファフェイバリット
研究社ニュースクール
大修館書店ベーシックジーニアス
出版社7万前後
学研スーパー・アンカー
三省堂グランドセンチュリー
旺文社コアレックス
小学館ユースプログレッシブ
東京書籍フェイバリット
研究社ライトハウス
大修館書店アクシスジーニアス
出版社10万前後
学研アンカーコズミカ
三省堂ウィズダム
旺文社オーレックス
東京書籍アドバンストフェイバリット
研究社コンパスローズ
大修館書店ジーニアス

この記事はこのうち、レインボー、ユースプログレッシブ、アドバンストフェイバリット以外の英和辞典を手元に集めて比較しています。

最新版の発売から10年以上たつものは、各カテゴリーから一つ選ぶなら選外でいいでしょう。

インターネットやスマホが普及した現在、英和辞典も音声データWebで聞けたり、スマホアプリと連携したり、日々進化しています。

また、この一覧以上に収録項目のある以下などの英和辞典は、英語の学習向けでなく、主に英語を読むことに特化した実用向けになりますので、今回のおすすめからは対象外にしています。

どう選ぶ?

これらの中から、自分や子どもに合う英和辞典を選ぶ材料として、いくつかポイントを整理します。

収録項目別の対象レベル

まずは第一に、各英和辞典がどのレベル対象としているかです。

各出版社の情報からまとめると、次の通りです。

  • 1,000未満:幼児~小学生
  • 1万未満:小学生
  • 1~2万:中学生
  • 2~3万:中学生上級~高校生初級
  • 5万前後:中学生上級~一般
  • 7万前後:高校生中級~一般
  • 10万前後:高校生上級~一般

これとは少し違う見方を、英語辞書学が専門の関山健治先生が著書『英語辞書マイスターへの道』で次のように示しています。

  • 1万未満:小学生
  • 1~2万:入門(中高一貫の小学生・公立中学生)
  • 2~3万:入門と初級の中間
  • 5万前後 :初級(中高一貫の中学生・英語が苦手な高校生・大人の学び直し)
  • 7万前後 :中級(高校生・予備校生・英語が苦手な大学生・一般社会人)
  • 10万前後:上級(英語を専門とする大学生・実務で英語を使う社会人)

この見方は出版社の分類より、わかりやすく実用的な内容だと感じます。

関山先生は特に収録項目数7万前後中級英和辞典を、学習英和の万能選手と評しています。

これらの辞書(=上級学習英和辞典)は、私も普段の講義の教材研究で手放せないものですが、通常の高校生、大学生には情報量が多すぎるため使いこなせず、携帯電話などに内蔵されている単語帳に毛の生えたような辞書や翻訳サイトに頼っている生徒、学生を多く見かけます。(p58)

中級学習英和辞典は、高校1年の授業から、難関大学を含めた大学入試、さらには、社会人が日常的に英語の読み書きをする時にも対応する学習英和の万能選手です。(p62)

ジーニアス英和辞典など10万項目レベルの上級英和辞典を高校生にすすめる情報もありますが、7万項目レベルの中級英和辞典も確認してから選ぶことをおすすめします。

いつから必要?

現在の学習指導要領を確認すると、学校で辞書の使い方の指導が始まるのは中学生からです。

私の息子が小学生時代に英語が正式な教科になりましたが、教材として英語の辞書斡旋なく、中学入学時に学校のすすめる辞書を購入しました。

また、幼稚園から英会話教室に週一回通っていましたが、ここでも英語の辞書の指導や購入はありませんでした。

小学校では、英語の授業があるといって必ずいるわけではなく、あくまで自主的な勉強や塾の指導で必要であれば買えばよさそうです。

発音のカタカナ表記

英語の見出し語に発音記号に加え、カタカナでの表記があるかです。

各社共通で、5万項目レベルまではすべてカタカナ表記があり、7万項目レベル以上にはありません。

カタカナで覚えても正しい発音は身につかないと思っていたのですが…。

スティーブ・ソレイシィさんの著書『難しいことはわかりませんが英語が話せる方法を教えてください!』に、「カタカナから出発して、自然な発音を身に着けていくのが近道」とあるのを読んで、目からウロコが落ちました。

いろいろな意見のあるところでしょうが、辞書選びの基準の一つにはできると考えます。

巻末の和英小辞典

巻末に和英小辞典があるかもほぼ各社共通で、2万項目から7万項目レベルにはすべてにあり、他のレベルにはありません。

(※例外として、1.4万項目のニューホライズン英和辞典には和英小辞典あり)

紙の辞書を見ていて、日本語を英語で何ていうのか気になったらすぐ巻末で確認できるのは、英語初学者にとって便利です。

授業中にスマホや電子辞書が禁止の中校生が、英和辞典を選ぶ材料の一つにできるでしょう。

和英辞典

どうせ買うなら、和英辞典もセットでそろえておきたいところです。

小学生向けはそもそもすべて英和和英一緒になっていて、その中でキッズクラウンプログレッシブ小学には単体で英和辞典と和英辞典があります。

また、1~2万項目の中学生向けにはサンシャイン以外のすべてに和英辞典単体と、合本版英和・和英辞典があります。

高校生以上向けでは2万から5万項目レベルには和英辞典がなく7万項目以上では以下の辞書に和英があります。

スーパー・アンカーグランドセンチュリーフェイバリットライトハウスウィズダムオーレックスアドバンストフェイバリットジーニアス

コンバスローズ英和辞典は、前身のルミナスに和英辞典があります。

電子辞書やスマホのアプリ

紙の辞書にも、電子辞書にも、スマホのアプリにも、それぞれに長所短所がありますので、英語を学ぶ上ではうまく使い分けたいものです。

家では紙の辞書で勉強し、出先では同じ辞書の電子版で勉強したいケースもあるでしょう。

また、電子辞書やアプリで10万項目レベルの辞書があるので、紙では一つ下のわかりやすいものが欲しいケースもあると思います。

以下は2022年5月現在で、各英和辞典の最新版が電子版であるかどうかの一覧です。

電子辞書
カシオ
電子辞書
シャープ
アプリ
物書堂
アプリ
DONGRI
ジーニアス
ウィズダム
オーレックス
コンパスローズ
エースクラウン
ベーシックジーニアス
プログレッシブ中学
プログレッシブ小学
キッズクラウン

アプリでは、複数の辞書を一度に検索できて便利な物書堂DONGRIを調べました。

物書堂iOS専用で、DONGRIはiOS、Android、Windowsとマルチデバイスに対応ですが、買い切りでなく3ヶ月から3年のサブスクリプションなことに注意が必要です。

この一覧以外の英和辞典の最新版に、デジタル版はありません。

7万語レベルの英和辞典には電子版がないのが残念なことろです。

収録項目レベル別おすすめ7選

以下から、収録語数のレベル別に選んだおすすめの一冊を紹介します。

10万前後:コンパスローズ英和辞典

  • 出版社:研究社
  • 初版:2018年(=最新版)
  • 版数:1
  • 定価:3,850円
  • 収録項目数:約105,000
  • 総ページ数:2,286
  • 主なコラム:語のイメージ、語義のマッピング、ポライトネス、語根で覚えよう、構文
  • 英検対応:なし
  • 音声データ:巻末の「つづり字と発音解説」の音声データをWebで再生・ダウンロード可

主な対象:英語を専門とする大学生社会人

ジーニアスウィズダムオーレックスという、英和辞典のビッグネームが並ぶクラスです。

その中でおすすめには、2018年に初版が出た『コンバスローズ英和辞典』を選びます。

新ブランドな分、

  • 『一億人の英文法』の著者の大西泰斗先生監修の「語のイメージ図
  • TOEIC頻出単語にマーク
  • 巻末の「つづり字と発音解説」とイメージ図がついた「文法解説」
  • 「つづり字と発音解説」の音声データのダウンロード可

など、学習英和としてまさに全部入りの内容です。

7万前後:ライトハウス英和辞典

  • 出版社:研究社
  • 初版:1984年(前身のユニオン英和辞典 1972年)
  • 最新版:2012年
  • 版数:6
  • 定価:3,000円+税
  • 収録項目数:約70,000
  • 総ページ数:1,824
  • 主なコラム:語義の要約、語義の展開、単語の記憶、コロケーション、語法、ポライトネス
  • 音声データ:別冊付録の「つづり字と発音解説」にCD付属

主な対象:高校生大学生一般社会人

何度も改訂を重ねて、着実に精錬されている英和辞典の多い激戦のグループです。

全体的にどれも充実している一方、いずれも電子辞書やスマホアプリがないので、紙面の見やすさ手に持った感覚で選びたいところです。

この点で『ライトハウス英和辞典』が、文字の色味や余白のバランスなど紙面がとにかく読みやすい印象です。

語義の展開」「コロケーション」「単語の記憶」といったコラムの内容もわかりやすいです。

音声データは別冊付録の「つづり字と発音解説」がCD付きで充実した内容です。

5万前後:ニューヴィクトリーアンカー英和辞典

  • 出版社:学研
  • 初版:2000年
  • 最新版:2019年
  • 版数:4
  • 定価:2,970円
  • 収録項目数:約54,000
  • 総ページ数:1,952
  • 主なコラム:○×添削、文法、書き換え、使い分け、結びつき、会話、ミニ会話、単語早覚え、Question、まとめ、Try、前置詞ファイル
  • 音声データ:webベージからダウンロード(約60分:発音記号の読み方と発音のしかた、口頭表現、リズムで覚える不規則動詞変化)
  • 英検対応:○(5~準1級の単語にマーク)

主な対象:中学生上級高校生初級

近年刊行の辞書が多い、新しいカテゴリーのクラスです。

その中で『ニューヴィクトリーアンカー英和辞典』を、学習英和辞典としてのわかりやすさとコンバクトさの両立でおすすめに選びます。

内容は「辞書+参考書+問題集」を目指し、重要なポイントがすぐに目に入る紙面で、○×添削や音声データがダウンロードできるなど充実しています。

また、巻頭の「この辞典を使うみなさんへ」の内容が、文法・語法に強くなるには? 単語に強くなるには? リスニングに強くなるには? など、親切でためになります。

2~3万:アクセスアンカー英和辞典

  • 出版社:学研
  • 初版:2005年
  • 最新版:2016年
  • 定価:2,420円
  • 収録項目数:約24,000
  • 総ページ数:1,360
  • 主なコラム:用法、発音、比較、参考、○×、文法、書き換え、使いわけ、結びつき、会話、単語早覚え、Question、まとめ
  • 音声データ:なし
  • 英検対応:なし

主な対象:中学生上級高校生初級

2022年2月現在このレベルの英語の辞書は、『アクセスアンカー英和辞典』と『ベーシックプログレッシブ英和・和英辞典』のみです。

アクセスアンカー英和辞典』は初学者用としてのわかりやすい解説に和英小辞典をつけ、収録項目数を2.4万に抑えてコンパクトさを両立させた、独特の一冊です。

手頃なサイズ感から、単語暗記用の辞書として使う人もいるようです。

大人が学び直し用に、コンバクト和英小辞典つきの英和辞典がほしい場合にも有力な候補です。

ここまで、10万項目から2万項目まで15種のさらに詳しい比較情報はこちらです。

1万~2万:ジュニア・アンカー中学英和辞典

  • 出版社:学研
  • 初版:1985年
  • 最新版:2020年12月
  • 定価:1,980円
  • 収録項目数:約17,100
  • 総ページ数:936
  • 主なコラム:文法、用法、発音、背景、参考、ライティング、スピーキング、プレゼン、単語力をつける
  • 音声データ:無料単語アプリ、無料音声アプリ(アルファベット、巻頭口絵、発音記号の読み方と発音のしかた、英語の歌)
  • 英検対応:○(5~2級の単語にマーク)

主な対象:中学生

2021年度にスタートした中学校新学習指導要領に対応し、改訂が続いている激戦のクラスです。

その中でも『ジュニア・アンカー中学英和辞典』が、小学英語復習ページ、オールカラーでイラストや図表が豊富、5~2級までの英検対応、巻末の英文法解説、フォニックスの説明、スマホアプリで聞ける音声データなど、全方位にスキがない印象です。

また、英和辞典では女子向けデザインの『セシルマクビー版』、英和・和英辞典には『セシルマクビー版』に加えて『ディズニー版』とバリエーション豊富な点も魅力です。

中学生向け英和辞典のさらに詳しい比較情報はこちらです。

1万未満:はじめての英語まるごと辞典

  • 項目数:絵辞典約1,500語、和英約2,500語、英和約1,200
  • 出版社:くもん出版
  • 発売:2019年11月
  • 価格:2,860円
  • 総ページ数:576
  • 音声データ:絵辞典と英和辞典の英単語と英文(Webサイトからダウンロードかスマホで専用アプリをダウンロード)
  • 英検対応:○(4~5級の単語にマーク)
  • 主な対象:小学生

主な対象:小学生

はじめての英語まるごと辞典』も絵辞典和英辞典英和辞典が一冊になっていて、先に和英辞典、次に英和辞典なのが独特です。

最大の特長は冒頭の絵辞典で、148ページものボリュームがあり、カラフルなイラストを見ているだけで楽しいです。

また音声も、スマホアプリで聞きたい単語や会話の例文を簡単に聞けるのがいいところです。

巻末の付録に、簡単な文法の說明もあります。

実はわが家は、息子が小学6年になるときに『新レインボー小学英語辞典』を買ったのですが、子どもから進んで読んではくれませんでした。

この経験から小学生の子どもが自分から興味を持って読むには、ビニールカバーのいわゆる辞書らしものより、延長で、絵辞典から入ったほうがいいのでは、と考えるようになりました。

はじめての英語まるごと辞典』の冒頭の絵辞典を楽しんで見てくれるだけでも、十分に価値ありです。

1,000未満:タッチペンで音が聞ける! どらえもん はじめての英語辞典

  • 総項目数:約2,350(絵辞典798、英和749、和英781)
  • 出版社:小学館
  • 発売:2021年3月
  • 価格:5,445円
  • 総ページ数:400
  • 音声データ:全ページの英単語と英文(Webサイトで再生とダウンロード可)
  • 英検対応:○(英検5級でよく出る単語にマーク)

主な対象:小学校入学前から

どらえもん はじめての英語辞典』に、単語や例文をタッチすると音が聞けるタッチペンがセットになった一冊です。

子どもが1人で遊び感覚で英語の音に親しめることが、最大の魅力です。

わが家では息子が幼稚園のとき、祖父母がタッチペンつきの『アンパンマン ことばずかん』をプレゼントしてくれて、楽しく遊んでいました。

この経験から、気になる言葉や会話を子ども1人ですぐに聞けるのはとても魅力です。

定価の5,445円は、アンパンマンのことばずかんが7,000円程度することを考えると、割安に感じます。

辞書の中身も、絵辞典英和辞典和英辞典が一冊になり、全ページにドラえもんのキャラクターがいて子どもがどこからでも楽しる内容です。

また音声は、以下サイトからパソコンでもスマホでも聞くことができて便利です。

もちろんタッチペンのない辞書単体もあり、音声データが入ったCDがついて定価は2,310円になっています。

小学生向けの英語の辞書のさらに詳しい比較情報はこちらです。

英和辞典は「好み」で選ぶ

どの辞書も、各出版社が長年の実績から工夫をこらし、競合他社を研究した上で開発していますので、現在もはや「良し悪し」はないように感じます。

とすると、英語を専門に学ぶ大学生や実務で使う社会人以外が選ぶなら、まずは収録項目数で自分や子どもに合うレベルを決めて、紙面が見やすいコラムがおもしろいなんとなく手になじむなど、好みで選んでいいんだと思います。

この記事や各リンク先の比較記事の情報が、好みの辞書を選ぶ助けになると幸いです。

以上、英和辞典のおすすめを収録項目のレベル別に7つ選んだ情報でした。

参考文献:関山健治『英語辞書マイスターへの道』、磐崎弘貞『英語辞書をフル活用する7つの鉄則

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる