しあわせ情報室

日々の子育てや生活を楽しんで、明日がもっとしあわせであるように、中年男子が考えることを書いています。

2018年末にクラブツーリズムのツアー「はじめての沖縄3日間」に行きました。(北本から羽田空港まで)

スポンサーリンク

昨年2018年12月23日(日)から25日(火)の3日間、クラブツーリズムのツアー「沖縄観光のゴールデンルート はじめての沖縄3日間(33025)」に行ってきました。

メンバーは、奥様、息子、義理の父母、小5女子と小1男子の甥っ子2人と私の、計7人です。甥っ子の両親は残念ながら仕事で不参加。

わが家の5人は沖縄に旅行したことがあるのですが、甥っ子は飛行機に乗って旅行をしたことがなく、義理の父母が一度は飛行機に乗せて旅行に連れて行ってあげたい、という願いから実現した旅行です。

過去の沖縄旅行では飛行機とホテルとレンタカーを予約し、現地では自由に行動したのですが、今回はバスで名所を巡るツアーにしました。行き先や食事場所を自由に選ぶことはできませんが、バスガイドさんの話す沖縄の情報がおもしろく、初めて知ることも多くて、ツアーにはツアーの良さがありました。一度はツアーに参加してみることがおすすめです。

○ツアー代金

一人55,900円です。子どもの冬休み期間としては割安かなと思います。支払いは父母持ちで、感謝です。

○3日間の行程

事前のパンフレットでは以下の行程となっています。
1日目 羽田(8:20~9:30)→那覇、万座毛、備瀬のフクギ並木、沖縄美ら海水族館、宿泊:ホテルリゾネックス名護
2日目 古宇利大橋、古宇利島、琉球ガラス工房、パイン園、琉球村、座喜味城跡、国際通り、宿泊:ホテルグランビューガーデン沖縄
3日目 首里城公園、ひめゆりの塔、泡盛酒造、那覇→羽田(18:00~20:50)

1週間ほど前に来たしおりでは、次の行程でした。
1日目 羽田8:40→那覇11:35、国際通り(自由散策 昼食)、首里城公園、宿泊:ホテルグランビューガーデン沖縄
2日目 万座毛、座喜味城跡、琉球村、パイン園、備瀬のフクギ並木、沖縄美ら海水族館、宿泊:ホテルリゾネックス名護
3日目 琉球ガラス工房、古宇利大橋、古宇利島、ひめゆりの塔、泡盛酒造、那覇16:00→羽田18:15

決定した飛行機の便や現地の交通事情で、最終的に行程が決まるということでしょう。

○羽田空港までの交通

はじめは全員で電車で行くことを考えていましたが、車を一台出し、私と奥様、息子、甥っ子2人の5人は車で行くこととしました。ワンボックスなら全員乗れるのですが、わが家には5人乗りの乗用車しかないので。

車で行く判断をした理由は、北本駅5:31の始発電車に乗らなければならず朝早いこと、交通費は羽田空港隣接の駐車場代(一日1,500円)を入れても車の方が安いこと、行きはこの時間なら道路が空いていて駐車場も入れるだろうこと、大きな荷物はすべて車で運べること、などからです。

車のルートは、上尾道路から首都高速埼玉大宮線に与野入口から入り、中央環状線を通って、湾岸線の空港中央から出ます。料金は1,300円。

グーグルマップや車のナビのルート検索では、圏央道から入って東北道を通るルートが第一に出ますが、こちらは料金が2,680円と高く、時間もそれほどかわらないので、わが家で車で羽田や横浜方面に行くときは、いつも与野入口から入るルートを使います。

当日は読みどおり道路が空いていて、行きは所要1時間15分で到着しました。空港の駐車場もガラガラです。一台車を出して正解でした。

まずは、北本から羽田空港までの記録です。できれば車で行くのが楽ですね。