転職後の職場で大切にしたい「ゼロからのスタート」

人生初めての転職は、2月中に数日オリエンを受け、3月1日が正式な入社日でした。

本当に、会社が変わったんだと実感し、新鮮な気持ちになっています。

忘れずにいたいのは、

ゼロからのスタート

という気持ちです。

転職を考えるのに一番お世話になった本、『転職術』にある言葉です。

どんな人も最初は先輩に従うことからスタートする。

そういう感覚が体のどこかに備わっている人であれば、転職するときでも「最初はゼロからのスタートだ」と、すっとその状況に入っていける。

自分にどんなに実力があっても、少なくとも最初はある意味で「ゼロ」だということが分かっている。

初心を忘れない姿勢は人間関係を円滑にするし、無意味に敵をつくらないということは、実力が発揮できる環境を早くスムースに整えられるということでもある。

この、

「実力が発揮できる環境を早くスムースに整えられる」

が大切なんだと感じます。

この考えは、『転職成功のエキスパートが教える最新・最適転職メソッド』にも教えられました。

そのために、まずはみんなの名前と顔を一致させて、人や会社になじむことを、最優先に取り組んでいきます。

\ お世話になったエージェント /

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事も読まれています

目次
閉じる