「ことばの力」を学んだできごと

新入予定の学生が、頭部の手術を受けました。

無事に成功し、後遺症もないそうです。

お母さんから電話がありました。よかった。

そのお母さんから、手術前、進学をどうしたらよいかと、相談の電話をうけていました。

そこで私と話した内容に、とても勇気づけられたのだそうです。

電話先で涙声でお礼を言われ、こちらももらい泣き。

本人と、支えたお母さん、二人ががんばったので、よい結果になったのでしょう。

そこに、少しでも役に立てたのなら、うれしい。

どんなことを話したのか、よく覚えていません。

ただ、ともかく手術が成功しほしいと、強く願いました。

その願いが、届いたのかな。

言霊でしょうか。

ことばには、発した本人にも気づかない、力があるんですね。

逆に私が、教えてもらいました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事も読まれています

目次
閉じる