ほどけた本のしおり紐を 真っ直ぐに戻す方法

本の背表紙に付いているしおりの紐(ひも)が、こんなふうに知らないうちにほどけてフニャフニャになっていることがあります。

本の下からはみ出して擦れるせいでしょう。気持ちよくありません。

対策をネットで検索すると、先を結んだり瞬間接着剤で固める方法が出てきます。

私のおすすめの方法はシンプルに、「ふにゃふにゃなったところを水で濡らして、形を整えて乾かす」です。

こうなります。

本 しおり紐 ほどけ

厳密にはほどけているのですが、気になりません。

そして次からは、本にこう挟みます。

本 しおり紐 ほどけ

この挟み方は、図書館で司書の方がしていたやり方です。

やってみるとこれで充分にしおりとして機能し、見た目にもすっきりです。

そういえば書店に並ぶ本も、しおり紐をこのように挟んでいます。

以上、ほどけてフニャフニャになった本のしおり紐をスッキリさせる方法の紹介でした。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事も読まれています

目次
閉じる