しあわせ情報室

人生を家族と一緒に楽しむための情報集です。子育てと教育を中心に。

中学生向け英和辞典を比較しおすすめを考える 総論【2020年版】

スポンサーリンク

英和辞典 各種比較

中学生向け国語辞典を比較しおすすめを考える 中学受験にも【2020年版】」に続き、中学生向けの英和辞典のおすすめを考えます。

というのも、わが家の小6の息子が幼稚園から英会話教室に週1回通っていて、この2月に英検5級(中学初級程度)をとり、これから4級(中学中級程度)の勉強を始めます。
>>>各級の目安 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

そろそろ英語の辞書を使うべきか? それなら何がいい? と辞書好きの血が騒ぎます。そこで、小学生向けから高校生上級向けまでレベル別に英和辞典をそろえ、英語教育の情報をいろいろ調べました。

結論からいうと、中学生向け以上のレベルの英和辞典を「自学で」本格的に使えるのは、小学校の漢字の勉強が終わり、動詞の過去分詞を学ぶ英検3級・公立中学2年後半~3年*1の勉強からで、強制して早く使わせるのはむしろマイナスではないか、と思い至っています。

そして最初の辞書におすすめは、アクセスアンカー英和辞典

高校初級向けですが、中学生向け+αくらいの内容で、和英小辞典がついて、サイズはコンパクト。用紙の質がよく、便利で引きやすい辞書です。

参考までに私の英語のレベルは、大学受験時の英語の偏差値が65~70、大学は私立の法学部で英語は語学の授業のみ、社会人で英語を使わずで、現状ほとんど忘れています。大学受験では自信のあった科目でしたが…。

使った英和辞典は、高校で『ジーニアス英和辞典』、予備校で『プログレッシブ英和中辞典』でした。中学は記憶にありません。

前に「『コアレックス英和辞典』を買いました 最新の英和辞典はおもしろい!」を書いてそれきりなので、少なくとも息子に英語を教えられるレベルまで、勉強し直すつもりです。

 

 

収録項目数・出版社別の英和辞典一覧

 

まずは多様な英和辞典を、収録項目数と出版社を軸に表にしてみました。

項目数 1~1.7万 2.1~2.4万 5万前後
三省堂 初級クラウン   エースクラウン/ビーコン
学研 ジュニア・アンカー アクセスアンカー ニューヴィクトリーアンカー
旺文社 マイスタディ    
小学館 プログレッシブ中学 ベーシックプログレッシブ  
東京書籍 ニューホライズン   アルファフェイバリット
ベネッセ Challenge中学   エクスプレスEゲイト
講談社 ハウディ    
開隆堂 サンシャイン    
研究社     ニュースクール
大修館書店     ベーシックジーニアス
 
項目数 7万 10万
三省堂 グランドセンチュリー ウィズダム
学研 スーパー・アンカー アンカーコズミカ
旺文社 コアレックス オーレックス
小学館   プログレッシブ
東京書籍 フェイバリット アドバストフェイバリット
ベネッセ Eゲイト  
研究社 ライトハウス コンパスローズ
大修館 アクセスジーニアス ジーニアス
 

各出版社の情報から、総項目数別の対象は次の通りです。
・1~1.7万 中学生
・2.1~2.4万 中学生上級、高校生初級
・5万前後 高校生初級(一部中学上級)
・7万前後 高校生中級
・10万前後 高校生上級以上

現在手元に、初級クラウン ジュニア・アンカーマイスタディプログレッシブ中学ニューホライズンChallengeハウディサンシャインアクセスアンカーエースクラウン ビーコン(小型版)ニューヴィクトリーアンカーエクスプレスEゲイトベーシックジーニアスグランドセンチュリスーパー・アンカーコアレックスEゲイトライトハウスオーレックスジーニアス があります。

この中から、総項目数のレベル別に3つを選んで検討します。写真は各社のホームページやプレスリリースに掲載のあるページです。

 

1~1.7万項目:ジュニア・アンカー英和辞典 第6版

 

総項目数:13,900
発行:2016年12月
価格:1,700円+税
総ページ数:944
サイズ(タテ ヨコ 厚さ)185×129×33mm、重さ519g

ジュニア・アンカー英和辞典

ジュニア・アンカー英和辞典

選定理由
同レベルのAmazonの売上ランキング1位。単語に英検5級から準2級のレベルがわかるマークがついていて、重要度のレベルが細かくわかる。主要な前置詞(at,in,onなど)や動詞(come,goなど)のイメージのイラストがありわかりやすい。巻末の「やさしい英文法」で中学英文法の確認ができる。付属のCDで発音や会話文を聞ける。

その他特徴
和英小辞典はなし。巻頭64ページにピクチャーページ(口絵)、巻末に辞書の引き方、発音のしかたがわかる口や舌のイラストあり。ガールズ仕様の表紙でプロフ帳のついたガールズエディションと、和英辞典との合本『ジュニア・アンカー英和・和英辞典』が別にあり。

※『ジュニア・アンカー』のレベル8種の詳細な比較>>>中学生向け英和辞典のおすすめを考える 市販8種比較【2020年】

 

2.1~2.4万項目:アクセスアンカー英和辞典 第2版

 

総項目数:24,000
発行:2016年12月
価格:2,200円+税
総ページ数:1,360
サイズ(タテ ヨコ 厚さ)165×120×31mm、重さ450g

アクセスアンカー英和辞典

アクセスアンカー英和辞典

選定理由
学研のホームページで中学生上級から対象となっている。同レベルの『ベーシックプログレッシブ英和・和英辞典』は作りがペーパーバック。ビニールの表紙の辞書の方が開いたままにしやすいことや耐久性で好みのため。上の辞書一覧のうち最も軽量コンパクトで、机上の場所をとらず持ち運びに便利。

その他特徴
巻末に和英の商業・工業・農業・コンピューター用語集(約5,200語)と和英小辞典(約8,000語)あり(項目は重複している)。巻頭に辞書の引き方、品詞の解説あり、ピクチャーページ(口絵)なし。発音のしかたがわかる口や舌のイラストなし。音声データなし。

 

5万項目:エースクラウン英和辞典 第3版

 

総項目数:51,000
発行:2020年1月
価格:2,800円+税
総ページ数:1,856
サイズ(タテ ヨコ 厚さ)186×129×41mm、重さ726g

エースクラウン英和辞典

エースクラウン英和辞典

選定理由
出版社のホームページで明確に中学生からが対象になっている。最重要語58語をイラスト付きで詳しい情報が豊富な「フォーカスページ」で説明。単語にCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)のA1・A2・B1・B2のレベルがわかるマークがある。巻末の「基礎英文法」で英文法の確認ができる。

その他特徴
巻末に約24,000語の和英小辞典あり。この中に商業・工業・農業・コンピューター用語集あり。巻頭に32ページのピクチャーページ(口絵)。発音のしかたがわかる口や舌のイラストなし。第2版より4mm薄く30g軽くコンパクトになっている。「フォーカスページ」の音声を三省堂のサイトで聞ける(ダウンロードはできない)。表紙が桜色バージョンの特装版が別にあり。

 ※『アクセスアンカー』と『エースクラウン』のレベル5種の詳細な比較>>>中学上級~高校初級向け英和辞典のおすすめを考える 市販5種比較【2020年】

 

英和辞典を本格的に使えるのはいつからか

 

そもそも辞書を本格的に使えるのはいつからでしょうか。息子の英会話教室では辞書を使わず、先生も今はすすめてきません。そこでいろいろと検索しました。様々な情報の中で一番腑に落ちたのが、Z会進学教室の英語の先生のこの意見です。

 

Z会進学教室 葛西通信 2019年5月号(pdfデータ)

・最初のうちは無理に(強制されて)辞書を使う必要はない
・過去形や未来表現が未習のうちは、例文を読むことが困難だから
・テキストを繰り返し音読で覚えてしまうことが望ましい
・過去形や未来表現を学習したら、現在完了を習う頃までに使い始める

 

確かに、辞書を引く大きな楽しみは、知らないことがわかることです。辞書を引いてもわからないことが増えるようでは意味がなく、全くおもしろくないでしょう(辞書好きのオヤジとして力説!)。

例えば、英検5級で「get up」が出てきます。ここで「get」を『ジュニア・アンカー』で引くと、いきなり「I got a new racket」が出てきます。gotって何? 続く説明は「3単現gets : 過去got : 過分got : 現分getting」です。3単現?過分?現分? 英検5級を取っていても???ですよね。

ジュニア・アンカー英和辞典 get

過去分詞を習っていないと、上の「get」の他動詞7や自動詞2の説明の内容がわかりません。これでは、辞書を読む楽しさや喜びを味わえないでしょう。

また、中学生用の辞書は当然ながらほとんどが漢字にルビが振られていません。小学生に読めない漢字がある辞書を無理に使わせるのは酷でしょう。小学生用の国語辞典はほとんどが総ルビです。

 

ちなみにこれは『マイスタディ英和辞典』の「get」。

マイスタディ英和辞典 get

最初の説明を語形変化や例文でなく、主要な意味と成句にする工夫があります。また小学5年以上で習う漢字にはルビがあります。英語の勉強を塾や独学で進めている小学生が中学生向けの英和辞典を使うなら、『マイスタディ英和辞典』をおすすめします(>>>小学生向けの英語の辞書を比較し おすすめを考える【2020年版】)。

 

いずれにせよ、中学生以上向けの英和辞典を「自学で」本格的に使えるのは、受動態や現在完了形を学ぶ英検3級(中学卒業程度)を目指すレベルから、学校だけで英語を学んでいるなら中学2年後半~3年からではないでしょうか。

中学校の授業では1年生から辞書の使い方の指導があるようです。習っていない内容の例文は、授業で先生が補足するのでしょう。

 

本格的に使い始める時 どれを選ぶか

 

Z会進学教室の先生のおすすめは『ライトハウス英和辞典』! いきなり7万項目レベルとは、さすがZ会。中高一貫校の生徒が多いからでしょうか。普通の公立の生徒が自習中心に使うには、このレベルはさすがに早すぎるように感じます。

私が息子にすすめるのは、2.4万項目の『アクセスアンカー英和辞典です。理由は次の通りです。

・『ジュニア・アンカー』にはない便利な「和英小辞典」がついているのに、さらに軽量コンパクトで持ち運びが楽
・内容が『ジュニア・アンカー』+αくらいで難しすぎない。
・5万項目レベル以上の辞書より紙面がすっきりしていて、英検3級程度で必要な情報にすぐたどり着く
・「英文法解説」がないが、巻頭の品詞の説明と、進行形と受動態は「be」、現在完了形は「have」、関係代名詞は「who」などを見ればカバーできる
・用紙がクリーム色で上質。1~1.7万項目クラスの辞書の用紙はすべて白色。(※辞書好きとて強調!)
・表紙のデザインがスマートで子どもっぽくない

ジュニア・アンカー アクセスアンカー ニューヴィクトリーアンカー スーパー・アンカー英和辞典

アンカー四兄弟♪

辞書好きの一人として、特に紙の質にはこだわりたい! ちなみに国語辞典では、中学生用の『例解新国語辞典』も『旺文社標準国語辞典』も『学研現代標準国語辞典』もクリーム色の上質な紙です。残念ながら『ベネッセ標準国語辞典』は白い紙…。

また1万~1.7万項目レベルの辞書にはほぼすべてに和英辞典との合本がありますが、大きさと重さが5万項目レベルの辞書以上になり、和英部分はほとんど使わないのに不便です。必要なら和英辞典は別に薄いものを選ぼうと思います。

 

電子辞書について

 

上で紹介したZ会進学教室の資料には、「紙の辞書を使いこなせないうちに電子辞書を使うようになることは、学習していく上で致命的なハンディキャップになりかねません」とあります。

理由は、「日本語の『意味だけを見て終わり』にする、つまり例文や発音記号、語法欄を読まない癖がついてしまう」「『必要な情報を捜し出す力』がつかず、長文読解問題が苦手になる」からです。

「紙の辞書を使って、辞書の仕組み(言い換え、語法欄や日英比較など)がわかってから(プラスになると判断したら)電子辞書を使うことにすればよい」そうです。

息子には、まずは紙の英和辞典を使わせようと思います。

 

大人のやり直し用にも『アクセスアンカー英和辞典』

 

ここまでチェックしてきて、大人の英語やり直しにも『アクセスアンカー英和辞典』が最強ではないかと思うようになりました。

中学生用の英和辞典の子どもっぽさがなく、和英小辞典がついて、軽量コンパクトで、大学入試センター試験の語彙の92%をカバーしています*2。ちなみに5万語の『ビーコン』で95%、7万語の『グランドセンチュリー』で95.3%、10万語の『ウィズダム』で95.6%です*3

 

参考情報集は別記事に

 

ここまでの考えに至った情報のサイト集を、別記事にまとめました。
>>>中学生向け英和辞典を比較しおすすめを考える 参考情報集

 

まとめ

 

英語の辞書を自学で本格的に使うのは、一人で内容がすべて理解できるようになってから、理解できるレベルのものを使うのが一番だと考えます。そうでないと、せっかく辞書を引いても「知る喜び」を味わえません。

息子が中学生になったとき、学校で指定がなければ私が最初にすすめるのは、『アクセスアンカー英和辞典』とします。

まずは息子が英語の勉強が本格化するまで、私の勉強のやり直しをこの辞書ですすめておくことにします! 

 

【追記】2020年5月現在小6の息子には、小学生向けの『新レインボー小学英語辞典 小型版』を買いました>>>小学生向けの英語の辞書を比較し おすすめを考える【2020年版】

*1:教科書によって違う

*2:学研のプレスリリースより

*3:三省堂のサイトより