メニュー
カテゴリー
中学生通信教育 レベル別おすすめ7選 ▶

スタディサプリ中学講座を選んだ6つの理由(特徴・料金・使い方も)

スタディサプリ中学講座」は、手持ちのスマホ・タブレット・パソコンを使って講義の動画を見たり問題を解いたりする通信教材です。

主な特徴はこちらです。

  • 小4から高3までのすべての教科の映像授業が見放題なので、復習先取りも自由にできる
  • 5教科すべて教科書対応で、学校の授業に沿った勉強が可能
  • 1回5分のポイントを絞った授業なので、飽きずにスキマ時間でもできる
  • 各授業に演習問題がついていて、見るだけにならない
  • 講義受講用のテキストも無料(PDF)でついている
  • 月額2,178円の低料金なので、無理なく続けられる

わが家は息子が中1の夏休みから1年以上、「スタディサプリ 中学講座」を続けています。

これらの特徴が、宿題や部活で忙しい中学生の勉強長期休みの自宅学習に最適と考えるからです。

この記事では、進研ゼミ・Z会・スマイルゼミなどを検討した上で、わが家が「スタディサプリ 中学講座」を選んだ理由や使い方を紹介します。

\ 公式サイト /

14日間無料体験!

目次

スタディサプリ中学講座を選んだ6つの理由

復習が自由にできる

一番の理由は、中学3年間で学ぶ5教科のすべての授業が公開されているので、これまで勉強したことを自由に復習できることです。

中学に入学してからの勉強で、理解があやふやだったところがあれば、改めてプロ講師の授業を見れば理解の助けになるでしょう。

見るだけでなく、すべての授業に演習問題があるのもいいところ。

逆に、特に興味を持った分野の授業をもう一度見てみることも、得意分野を伸ばすことや知識の定着に価値があることだと思います。

先取りも自由にできる

息子は英語については幼稚園から英会話教室(塾)に通い、今も続けているので、学校の授業よりずいぶん先に進んでいるようです。

スタディサプリなら、塾で学んでいるところを学校より先取りして自分で好きに勉強することができます。

息子の様子を見ると英語以外にも、これまで読んできた科学の本や歴史マンガで興味があるところを、学校の進度に関係なく自由にやっているようです。

親が無理に先取りをさせるのではなく、興味本位に勉強を進められる環境をつくることで、好奇心のおもむくままに自由な勉強ができたらいいな、と感じています。

またテスト対策では、テストの直前までテスト範囲の授業が学校で終わらないとき、先にスタディサプリで勉強できてとても便利です。

すき間時間にできる

これまで息子は、夕食後などのちょっとした空き時間に、YouTubeで英語などの勉強動画を見ていました。

様子を見ていると、こんなすき間に10分程度で学べる動画はとても便利だと実感していることろです。

そこでいっそ有料でも、スタディサプリで5教科のプロ講師の授業をすき間時間に見られる環境をつくろう、と考えました。

特に夏休みは時間に余裕ができますので、スマホ一つでどこでも勉強ができることが魅力です。

問題が豊富

スタディサプリなら講義を見るだけで終わらずに、すぐに演習問題を解くことができます。

定期テスト対策の問題も豊富で、選択式だけでなくノートに解く問題も出てきます。

この点も、YouTubeで無料の講義動画を見るだけとは大きく違うメリットです。

提出課題がない

通信教育大手の「進研ゼミ」と「Z会」の大きな特長は、課題の提出講師の添削があることです。

この点が魅力な一方で、提出しなければならないプレッシャーを、親子で感じてしまう気がします。

こういったプレッシャーがいい方に働くことも、もちろんあると思います。

わが家の場合は、プレッシャーなく自由に勉強できる方が現時点ではいいかなと考え、提出課題(添削指導)のないスタディサプリにしました。

月額費用が安い

親としての本音でありがたい魅力は、月額2,178円(税込)と料金が安いことです。

まずは夏休みの勉強のために申し込んで、合わなければ1ヶ月でやめても多きな出費にはなりません。

気に入れば、続けることもそれほど無理なくできます。

\ 公式サイト /

14日間無料体験!

スタディサプリ中学講座の使い方

スマホで見る実際の画面

スマホで見るスタディサプリの実際の画面で使い方を紹介します。

アプリを開いた画面です。

下にスクロールして教科を選びます。

「英語」を選択した画面です。

「定期テスト対策講座」と「通年講座」を選べます。

「中2 英語 徹底暗記マスター」の画面です。

「ノートに解く問題」が出ました。

「中2 英語 定期テスト 厳選予想問題」の画面です。

「基礎」と「応用」があり、「基礎」では下の選択式の問題、「応用」は「徹底暗記マスター」と同様のノートに書く問題が出てきました。

「通年講座」の中の講義の画面です。

上で講義の動画を、下でテキストを見ることができます。

パソコンで見る実際の画面

続いてバソコンの画面を紹介します。

右上の「ログイン」から、「学習者」と「保護者」のそれぞれがログインします。

「学習者」でログインした画面です。

下にスクロールして教科を選びます。

「英語」を選んだ画面です。

「通年講座」の「中2 英語」を開きます。

「講義リスト」から講座をクリックした画面です。

左に講義動画、右にテキストの画面になります。

右下の次へクリックすると、問題が出てきました。

回答を選択すると「答え合わせ」ができます。

選択式の問題を解いて正解した画面です。

テキストはダウンロードしてプリントアウトすることができます。

英検などの資格対策講座もあり

英検3級~2級・公務員・簿記の「資格対策講座」や、「未来の教育講座」というちょっと変わった講座もありました。

スタディサプリ中学講座のコースと料金

コースと料金を紹介します。

スタディサプリ中学講座には「ベーシックコース」と「個別指導コース」があります。

コースベーシック個別指導
学習法映像授業+演習問題+テキストで学習映像授業+演習問題+テキストで学習+担当コーチの個別指導
利用端末パソコン・タブレット・スマホパソコン・タブレット・スマホ
教科5教科セット5教科セット
月額料金(税込)2,17810,780
コースベーシック
学習法映像授業+演習問題+テキストで学習
利用端末パソコン・タブレット・スマホ
教科5教科セット
月額料金(税込)2,178
コース個別指導
学習法映像授業+演習問題+テキストで学習+担当コーチの個別指導
利用端末パソコン・タブレット・スマホ
教科5教科セット
月額料金(税込)10,780

個別指導コース」では、大学生のコーチが個別について、学習のスケジュール作成・理解度チェックテストの確認・定期テストの指導・チャットなどをオンラインでしてくれます。

\ 公式サイト /

14日間無料体験!

メリットとデメリット

スタディサプリ中学講座のメリットは、毎月2,178円の低価格で、中学校の5教科を先取り学習復習もできることに尽きます。

また、同じ学習方法で高校生用のコースもありますので、慣れれば大学受験まで対応していけることも魅力です。

個別指導コースでも、感覚的にはベーシックコースの学習に大学生の家庭教師がオンラインでついてくれる感じで、実際に家庭教師を雇うよりは、ずっと安価ですね。

デメリットは、進研ゼミ・Z会・スマイルゼミのタブレット学習と比べると、タブレット上で手書きで問題を解く機能がないことです。

その分価格は半分以下ですので…。

わが家では手書きの学習は、市販の教科書ガイドや問題集で補っています。

1年間受講後の感想

さて、私が独断で申し込んでから2022年9月時点で約1年、

普段は口うるさい奥様も、「スタディサプリはいいわ~」と満足しています。

奥様と息子がいろいろと話して、数学は復習中心にして、数学以外は予習中心にやっているとのこと。

数学を復習中心にしているのは、まずは自分で考えさせたいからだそうです。

息子に聞くと、「授業と違って何度も繰り返し見られる」「問題も何回もできる」ところが特にいいそうです。

まとめ

まとめるとスタディサプリは、先取り学習復習テスト対策もスマホ一つで安価でできる教材です。

完全に無料で14日間も体験できるのも大きな魅力です。

以上、わが家がスタディサプリ中学講座を選んだ理由と使い方の紹介でした。

\ 公式サイト /

14日間無料体験!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次