メニュー
カテゴリー
▶ 中学生通信教育 おすすめ7社を徹底比較!

Adobe Acrobat Reader が英語になる→再インストールで解決

Adobe Acrobat Reader ダウンロード

Windows10をWindows11にアップデートしてから、Adobe Acrobat Reader DC英語になって日本語にならず、困っていました。

公式サイトにある以下のヘルプをすべて試しても解決できず…。

回避方法A:Acrobat/Adobe Reader 起動時に「Ctrl」キーを押した状態でクリックして起動するとメニューの言語を選択できるダイアログを表示される

回避方法B:Edit/Preferences を選択→Categories から「Language」を選択→次回の Acrobat/Adobe Reader 起動時に回避方法 A のダイアログが表示される

回避方法C (A、Bでも改善がみられない場合):Help/Repair Installation(Acrobat インストールの修復)を選択して修復→再起動

アップデータ適用後、Acrobat/Adobe Readerが英語メニューで起動する

さて困ったとあれこれ調べると、窓の杜のサイトで最新版のバージョンは「v2022」との情報を発見。

現バージョンを「ヘルプ」→「Adobe Acrobat Reader DC について」から確認すると、「v2021」になっている!

インストールの修復では最新版がインストールされてない!

さっそくいったんアンインストールし、公式サイトから最新版をダウンロードしてインストールします。

無事に日本語になりました!

Adobe Acrobat Reader 環境設定 日本語

上の回避方法の手順では、現時点で「v2022」がインストールできないようですね。

以上、Adobe Acrobat Reader が英語になって日本語にできない→アンインストールと再インストールで解決、という情報でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
目次
閉じる