しあわせ情報室

「知識は人をしあわせにする」をテーマに、本・辞書・手帳・子育てのことなどを発信するブログです。

おすすめ記事
国語辞典と英和辞典の比較記事の一覧
NOLTY 能率手帳1 おすすめ
BMW  アクティブツアラー F45 218i
スポーツ選手27人の親の関わり

旧ブログ(FC2)の記事をはてなブログに移行 やってわかったことのまとめ

2008年から2018年にFC2ブログで書いていた約120個の記事を、このはてなブログに引っ越しました。

手順は、公式のヘルプにある通りです。
他のサービスからブログを移転する(ブログデータのインポート) - はてなブログ ヘルプ

公式のヘルプには画面がないので、参考に手順を画面で紹介し、URLやカテゴリーなどやってみてわかったことをまとめます。

 

 

インボートの設定画面

 

・「ダッシュボード」の「インポート」をクリック。

はてなブログ インポート 画面

 

・「ファイルを選択」でFC2ブログでエクスポートしたファイルを選択し(形式はMovableType)、「文字コード選択」をクリック。

はてなブログ インポート 画面

 

・文字化けしていないものにチェックがあるのを確認し、「インポートする」をクリック。

はてなブログ インポート 画面

 

・オプションの「画像データの移行」を開き、移行するものを選んで「移行する」をクリック。そのままだと移行完了にならないようで、随時リロード(再読込)します。移行が終わると「移行完了」になります。

はてなブログ インポート 画面

 

・インポート後でも取り消し可能です。「これまでのインポート」に一覧が出ます。私は最初のインポートを取り消し、旧ブログをいくつか修正してから再度しました。

はてなブログ インポート 画面

 

引っ越してわかったことのまとめ

 

以下は、ヘルプではよくわからず、実際に引っ越ししてみて気づいた点のまとめです。

記事のURLは投稿時の日時で設定される

FC2ブログでは独自ドメインでなく無料プランの標準のURLでした。

記念すべき人生初のブログ投稿記事のURLは、こうなりました。
https://www.kendenblog.com/entry/2008/09/06/205355

2008年9月6日20時53分55秒だったようです。

 

カテゴリーは元のものがそのまま設定される

引越し先になければ新設、あれば統合されます。

 

画像はHatena fotofileに任意でインボートできる

Hatena Blog Importというフォルダが新設になりコピーされます。
ただし元のブログ記事に貼り付けていたサイズです。
サムネイル(縮小画像)を貼り付けていた記事の、元の画像データまではコピーされませんでした。

 

コメントは消えずにインボートされる

はてなIDとひも付かないゲストコメントとしてすべてインポートされました。

ちなみに、人生で初めてブログにコメントいたただいたの11年前、「多ぁ忙」さんからでした。

こちらの記事です。

>>>年収2000万の手帳術-2 (プレジデント2008年 11/3号)

※「多ぁ忙」さんは「多ぁ望」さんとして、現在も Facilitation to new habits というブログを継続されています。


短い日記記事をどうするか

 

あまりに内容の薄い、一部の記事は削除しました。

テレビ番組や映画の感想を5行ぐらいで書いたいくつかの記事を、削除しようかどうか迷いましたが、そのときに何か心が動いたことの記録なので、残すことにしました。

価値の低い記事はGoogleの評価を下げる、とヨスさんの『ブログ術大全』(p244)にあり気になりますが、noindexもつけず一旦このままにします。

 

旧ブログをどうするか

 

こちらのブログの記事を参考に、はてなブログが正規のページだと伝えるコード「ref="canonical"」のみ、FC2ブログのヘッダーに貼りました。

FC2ブログから引っ越すときに使える301リダイレクトの代わりコード「rel=”canonical”」と「meta refresh(メタリフレッシュ)」の記述方法 - 人生RPG

これでしばらく様子を見て、いずれ削除するつもりです。

 

以上です。

インポート自体は写真のコピーを含め15分ほどで済みましたが、体裁の整理や内部リンクの修正に丸2日かかりました…。

それでも、速読を研究していた頃の記事(『本を読む本』からの学び)や修身教授録の感想記事(『修身教授録』と出会えたしあわせ)など、自分自身で振り返って学ぶことができ、やってよかった!というところです。

 

>>>記事中の図書のチェックはこちらでどうぞ。