しあわせ情報室

団塊ジュニアの中年男子がしあわせについて考え発信しているブログです。

コンタクトレンズ買い替えのおぼえがき。

スポンサーリンク

いま使っているハードタイプのコンタクトレンズが不調で、買い替えました。3年ぶりです。以下、おぼえがきです。

・コンタクトはハードレンズを20歳から使用。使用歴約27年。
・目が悪くなりメガネをかけ始めたのは小5だったと思う。
・10年ほど前から1dayタイプを併用。主に旅行、スポーツ、水泳のときに使用。
・ハードレンズの最近の購入歴(購入店)
 2016年1月~ シード スーパーHiO2(ベストコンタクト大宮)
 2013年1月~ シード スーパーHiO2(ベストコンタクト大宮)
 2012年1月~ ボシュロム EX-O2(プライスコンタクト新宿)
 ほか過去に使った記憶にあるものは、シード A-1、東レ ブレスオーハード。
・基本的には、安価なハードレンズを2年程度で買い替えて使っていく方針。
・ハードレンズの寿命は、メニコンやアイシティのHPによると2年から3年。
・前回購入から3年以上たち、最近ズレやすくなってきた。
・手元近くの細かい文字が見えにくなっている。老眼のせいか。
・直近はベストコンタクト大宮でシード スーパーHiO2を1枚3,800円+税で購入。
・ベストコンタクト大宮にTELで単価確認。シード スーパーHiO2は現在1枚7,400円。最安はシードUV-1で5,184円。税込。
・桶川、上尾の何店かに店頭やTELで単価確認。エースコンタクトでメニコンEXとボシュロムEX-O2を1枚6,000円+税で買えるのが最安。
・エースコンタクトは紹介キャンペーンあり(紹介された初めての人30%OFF、紹介した人3,000円分の買い物券)。
・奥様も買い替えるので紹介キャンペーンが使えることと、できれば自宅近くで作りたいので、エースコンタクト桶川でつくることにする。
・診察した医師によると、ハードレンズを3年も使うと変形したり汚れがとれずにズレやすく見えにくくなる。目の異常は特になし。
・裸眼の視力は右0.05、左0.08。
・矯正の視力検査でハードの度数を下げることにする。今の度数より手元近くが見えやすく、遠くはあまり変わらないため。
・ハードは左右で度数の違うもの、1dayタイプは利便性のため両眼同じ度数のものにする。
・1dayタイプは矯正力が弱いため、ハードと同じ視力を出すと度数が強くなる。
・ハードレンズはメニコンEXにした。一度メニコンを使ってみたかったから。
・1dayタイプは最安だったアルコンのデイリーズアクアに決定。
・メニコンEX 1枚6,480円 パパママカードで5%割引 下取り-500円 = 5,656円。
・アルコン デイリーズアクア 1箱30枚 1,890円(初回30%OFFの価格)。
・メニコンEXは研磨剤入りの洗浄液は使えないので注意。
・紹介キャンペーンは当日同時には使えない。奥様は後日買い替えることに。
・併設している眼科に昼の休憩時間があるので注意する。
・注文後に、大宮のプライスコンタクトのHPでシード スーパーHiO2が初回1枚3,600で買えることを発見。次回購入時はプライスコンタクトもチェックする。
・楽天等をみると、1dayタイプ、ハードタイプとも、処方箋不要で通販で買えるようになっている。次回購入時は通販も検討。

 注文したレンズが届いたとのことで本日受け取り、さっそくメニコンEXを使っています。異物感がなく、視界がくっきりし、手元も見えやすく、快適です。ハードコンタクトが不調になったら、早めに買い替えすべきですね。

【今回の教訓】
・コンタクトレンズに、ズレやすい、異物感など不調を感じたら、早めに買い換えをする。
・今回のレンズの仕様を記録しておき、次回購入時は通販も検討する。