しあわせ情報室

日々の子育てや生活を楽しんで、明日がもっとしあわせであるように、中年男子が考えることを書いています。

2020年の手帳「NOLTY 能率手帳ゴールド」が到着。開封しました。

スポンサーリンク

来年用の手帳「NOLTY 能率手帳ゴールド」が届きました。

さっそく中身を見てみます。

f:id:Kenden:20190916100933j:plain

f:id:Kenden:20190916100947j:plain


手帳本体、分冊メモ2冊、GOLD MEMBERS CLUBの案内など。本体には分冊アドレス帳がセットされています。例年と全く変わらないですね。

 

熱いメッセージはこちら。

f:id:Kenden:20190916101034j:plain

 

私が使い始めた2010年以降では、2014年版の発売時に大きな変更がありました。

 

2013年の手帳の最後のページがこちらで、

f:id:Kenden:20190916101102j:plain

2014年から、

・上の「能率手帳の上手な使い方」がなくなる
・月間のカレンダーが月曜始まりになる
・後半のメモページに方眼罫ができてページ数が増える
・東京と京阪神の近郊鉄道網図が入る

となっています。

 

月間のカレンダーが月曜始まりになって、特に喜んだおぼえがあります。

f:id:Kenden:20190916101116j:plain


この変更以降、一切変わっていないと思いますので、完成形なのでしょう。


ちなみに、私は「GOLD MEMBERS CLUB」に会員登録をしています。

2018年の会員プレゼントで、「万年筆」があたりました!

f:id:Kenden:20190916101147j:plain


製造はPILOTで、なかなかの逸品です。

f:id:Kenden:20190916101211j:plain


今年のプレゼント企画は「NOLTY ブックカバー」か「NOLTY A4 ファイルホルダー」とのことで、今年も応募します!

 

以上、開封の儀でした。

 

  ▼公式サイト

能率手帳ゴールド|NOLTY®|JMAM 日本能率協会マネジメントセンター

 

▼能率手帳の関連記事

能率手帳を使っている著名人のまとめと、手帳の中身を拝見。 - しあわせ情報室

能率手帳の使い方。 約30年使い続ける松井忠三さん(良品計画前会長)の場合。 - しあわせ情報室

「能率手帳ゴールド」の私の使い方のまとめ。 - しあわせ情報室

「能率手帳ゴールド」の気に入っているところのまとめと、私の手帳選びの基準。 - しあわせ情報室

私のこれまでの「手帳遍歴」をまとめました。 - しあわせ情報室