幸福を見つける唯一の方法は、与える喜びのために与えること(カーネギー『道は開ける』)

カーネギーの『道は開ける』から、しあわせについて学ぶことばを紹介します。

「幸福を見つける唯一の方法は、感謝を期待することではなく、与える喜びのために与えることである」
(第14章 恩知らずを気にしない方法)

またスティーブン・R・コヴィー博士の『7つの習慣』には、次のことばがあります。

「もし私が結婚生活に問題を抱えているとしたら、妻の欠点をあげつらって何の得があるだろう。(中略)
私が本当に状況をよくしたいのであれば、自分が直接コントロールできること──自分自身──に働きかけるしかない。妻を正そうとするのをやめて、自分の欠点を正す。最高の夫になり、無条件に妻を愛し、支えることだけを考える。妻が私の主体的な力を感じとり、同じような反応を選んでくれればうれしいが、妻がそうしようとしまいと、状況を改善するもっとも効果的な手段は、自分自身に、自分が「ある」ことに働きかけることである」
(第1の習慣 主体的である 「持つ」と「ある」)

例えば、何か奥様に文句を言いたくなったようなときに、この

「与える喜びのために与える」

「支えることだけ考える」

の二つのことばを思い出せるようにしたいものです。

14<< 【しあわせについて学ぶことば】15 >>16

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事も読まれています

目次
閉じる