しあわせ情報室

「知識は人をしあわせにする」をテーマに、本・辞書・手帳・子育てなどについて発信するブログです。

おすすめ記事
国語辞典と英和辞典の比較記事の一覧
能率手帳を愛用する著名人
BMW  アクティブツアラー F45 218i
スポーツ選手27人の親の関わり

ノートPC(acer Aspire V3-571)の内蔵HDDをSSDに換装した覚え書き

義母が使っているノートバソコンの内蔵HDDをSSDに換装しました。
内容を記録としてメモしておきます。

  • ノートPC機種「acer Aspire V3-571-H54D/K」。低価格ノートPCで2012年7月購入。内蔵HDDの容量は500GBで113GBを使用中。

  • SSDは「Logitec 内蔵SSD 240GB 変換キット HDDケース・データ移行ソフト付 LMD-SS240KU3」。amazonにて2020年5月に5,940円で購入。

  • 楽天とヤフー(PayPayモール)にも公式ショップがあり同じ価格。PayPayモールで買えばもっとお得だったと後で気づき少し後悔。製品説明も楽天やヤフーのほうが詳しい。

  • SSDの選定理由
    ノートPCの内蔵HDDのSSDへの換装は初めてなので、安心のためにマニュアルがある日本の会社のもので、ケースとデータ移行ソフト付きで、割安なものにした。

  • SSD製品画像
    (開封前)

Logitec LMD-SS240KU3

(中身:SSD入りケース、USB3.0ケーブル、7mm⇒9mm変換アダブター、セットアップガイド)
Logitec LMD-SS240KU3 中身

(SSD本体 エレコム製)
Logitec LMD-SS240KU3 SSD本体

  • 手順
    データ移行ソフトのインストール→SSDをUSB接続しデータ移行ソフトを使ってデータをコピー→ノートPCをシャットダウン→HDDからSSDに換装→起動

  • 所要時間
    データ移行ソフトインストール 10分(シリアルナンバーを二つ入力する手間など)→データ移行 2時間→HDDからSSDの換装 15分

  • 換装の参考動画

youtu.be

  • 換装後の所感
    起動すると、換装前と全く同じように使える。換装後の体感スピードUPは再起動が20分の1、ソフト立ち上げが10分の1。内蔵のファンは回るが頻度が減り回転音が静かになった。


データをコピーする際、内蔵HDDと同じ容量のSSDでないとダメだったか?と一瞬焦りましたが、特に問題なくコピーできました。
実使用の容量でOKのようですね。

データのコピーに2時間かかりましたが、手順は簡単でした。
体感スピードが特にソフトの起動で早くなり、全体的に静かになって、大満足です。

 

このノートPCは実は私が「ASUS E203MA」を買う前に使っていたものです。

購入後もうすぐ8年経ちますが、これでもうしばらくは問題なく使えそうです。Winwows10にアップデートもしていますので。

以上、ノートPCの内蔵HDDをSSDに換装した記録でした。

 

>>>SSDのチェックはこちらからどうぞ。

 

関連エントリー: